トレンド

「HandMade In Japan Fes 2017」で見つけた!おしゃれなママクリエーターたち

S__9060354.jpg
日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」主催のハンドメイドのお祭り「HandMade In Japan Fes 2017」が7月22、23日に行われました。そこにはおしゃれなママクリエーターがわんさか! 気になった人に直撃してきました。

大盛況だった「HandMade In Japan Fes 2017」

梅雨明け直後の東京ビッグサイト。5回目となる今回も、多くの人が訪れ大盛況!参加クリエイターも海外からの参加を含め、過去最多の約5,500名を記録するなど、ますます大規模になっていました。

そんなHMJには多くのママクリエーターも参加。子連れでブースに立つ人もちらほら見かけました。そんな中で気になった人にさっそく直撃!

グッドセンスなキッズ服「Présent de l’ondée」

ブースを歩いていてまず目に止まったのが、リバティの生地を使った子ども服「Présent de l’ondée」のブース。

S__9060355.jpg

ブランドを手がける高橋さんは4才と0才姉妹のママ。以前はデザイナーだったそうですが、独学で服作りをはじめ2016年にネットでの販売を始めたのだそう。(※現在Creemaには未出店)

S__9060356.jpg

「自分自身が子どもっぽすぎないデザインの服が欲しくて作り始めました。長袖のドルマンシャツなど定番のシャツ類や、アフリカンプリントのサルエルパンツ、アシンメトリースカートなどが人気です」

切り絵作家がつくるモビール

続いて見つけたのが、可愛らしいモビールがいっぱいのブース。

S__9060357.jpg

切り絵作家の寺沼麻美さんと息子さんが出迎えてくれました。

S__9060369.jpg

彼女もグラフィックデザイナー。子育てをきっかけに切り絵作家としても活動を開始しました。 「デザイナーの仕事は時間に追われることが多かったので、子育てと両立するためにはどうしたらいいかなと思って。デザインの仕事も続けていますが、今は作品づくりや子ども向けのワークショップを中心に活動しています」

S__9060358.jpg

天井に吊り下げるだけでなく、このように額に下げても可愛い!出産祝いなどのギフトにも良さそうでした。

ママが使いやすいショルダー型財布「PUPU LAUKKU」

さらに歩みを進めると、おしゃれなバッグのブースを発見。ポシェットかと思って近づくと「これお財布なんです!」

S__9060371.jpg

こちらを制作しているのは奥本麻里子さん。「子どもが生まれてから、バッグの使いやすさというもののプライオリティが高くなってきて。マザーズバッグの制作からはじめて、今はレザーの財布や、家族キャンプで使える高機能素材のバッグを作っています」

S__9060361.jpg

ショルダー財布はスマホや通帳なども入るサイズで、中の仕切りなども使いやすいように工夫しているのだそう。

アイテムだけじゃなく、自分のやりたいことを見つけて実現しているママクリエーターのプロダクトってとても素敵ですよね。気になった方はぜひCreemaをチェックしてみてください!







LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事