旅行&お出かけ

レンタカーや帰省時にも使える!持ち運べるジュニアシート「マイフォールド」がすごい

miford.png

マイカーにはチャイルドシートをセットしていても、帰省時で祖父母の車に乗るときや、レンタカーでのお出かけなどのときに、チャイルドシートがなくて困ったことはありませんか。アメリカ発の新発想ジュニアシートなら、そんなお悩みを解決してくれるんです!
持ち運べるジュニアシート「マイフォールド」

ご紹介するのは、アメリカ発のポータブルジュニアシート「mifold(マイフォールド)」。
15016_BCMI00102_4943169128283_1.jpg


縦12cm、横23.5cm、厚さ4.5cmという、クラッチバッグぐらいの大きさ。パッと見た感じでは何に使うのかよく分からないですよね。こちらを開くと……
BCMI00105_03.jpg

座面と腰ベルトガイド、ストラップが現れます。

これを車のシートにセットしてシートベルトを子どものサイズに調整するという新発想。これにより従来のジュニアシートに比べて圧倒的にコンパクトになった画期的なアイテムなのです。
BCMI00105_09.jpg


これがあれば、チャイルドシートがない車でも安心。例えばママ友の車に同乗するときなどにも使えそうですし、マイカーでいちいちチャイルドシートを取り外さなくてもいいので、パパが友だちとゴルフによく行く、みたいな家庭でも重宝しそうです。
BCMI00105_07.jpg


またコンパクトかつカラフルなので、子どもたちも喜んで持ってくれそう。

「マイフォールド」が使用できるのは、エアバッグ装備のない3点式シートベルトの座席で、体重15kg以上36kg以下の子ども。「UN R44/04」に適合しており、国の安全基準に認証済みです。

価格は¥8,300【税抜き】で、ダッドウェイオンラインショップや、全国のベビー用品ショップで購入可能です。この夏の帰省にぜひ試してみて下さいね。







LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事