コスメ

秋メイクはコレに決まり。セルヴォークのNEWメイクアップラインで旬顔になる!

スクリーンショット 2017-08-15 13.44.26.png

まだまだ暑い毎日が続くけど、そろそろ気になってくるのが秋メイク。この秋は、長らく主流だったナチュラルメイクから、大人モードなメイクへとシフト。今まで軽めのメイクが定番だったママも、この秋はコスメを新調して、アイメイクやカラーリップに挑戦してみませんか?
そこでオススメなのが、セルヴォークの2017AWメイクアップライン。難しいテクニックは不要で、やり過ぎ感なくイマドキの顔になれる、絶妙なサジ加減のアイテムたちをご紹介します!
天然由来成分×洗練モードの極み。セルヴォークのメイクアップライン
Celvoke(セルヴォーク)は、ナチュラル&オーガニックをベースに、テクノロジーを駆使したスキンケアと、洗練モードを追求したメイクアップを展開する、トータルビューティーブランド。
中でもメイクアップラインは、透明感と奥行きを叶える黒のクリームアイシャドウなど、ナチュラルコスメでありながら今っぽいニュアンスを与え、その人自身の魅力を際立たせるようなアイテムが揃います。
そんなセルヴォークの2017AWは、90’sスーパーモデルをイメージした、自由で奔放なエレガンス『Untamed Elegance(自由な品格、意思のある女。)』がテーマ。早速、新商品をチェックしてみましょう!

まぶたにセクシーさを宿す、使える4色が入ったアイカラーパレット
アイシャドウ.png

セルヴォーク ヴォランタリー アイパレット(左から04、05 各¥6,200【税抜き】8月16日より数量限定発売)は、植物オイルが高配合されたなめらかなテクスチャーのアイカラー。しっとりと肌になじみ、透明感のある発色、ツヤのあるグラデーションが完成します。

色と光で自由にコントゥアリング。マルチに使えるフェイスカラー
インフィニトリー.png

セルヴォーク インフィニトリー カラー(左から01、02、03 各¥3,200【税抜き】8月16日発売)は、目もと、チーク、リップに、いつでもどこでもオンできる自由自在なフェイスカラー。難しいテクニックは不要。指でサッとぼかすだけで、自然な立体感を生み出すこちらは、これ1つで秋の顔になれる注目アイテム。この秋、何か1つだけコスメを新調するなら、迷わずコレに決まり!

ツヤ以上マット未満。まさに大人が求めていたニュアンス唇をつくるリップ
リップ.png

セルヴォーク ディグニファイド リップス(左から05、06、07、08、09 各¥3,200【税抜き】8月16日発売)は、ディグニファイドオイルブレンド(スクワラン、ヒマワリ種子油)でとろけるようにのび、唇にぴったりとフィット。知的でセクシーな濡れ感と透け感を両立。今っぽい色出しでありながら肌なじみがよく、大人のカラーリップに最適です。また、筆者は合わない口紅を塗ると唇の皮がボロボロとむけてしまうのですが、このリップは唇が荒れることなく、とても快適な塗り心地です♪

秋色カラーアイライナーで、目もとに目力とヌケ感をプラス
アイライナー.png

セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル(左から01、02、03 各¥2,800【税抜き】 8月16日発売)は、下まぶたのアイラインにも適した太さと柔らかさで、するするとのびるアイライナー。ブラウン、レッドブラウン、アプリコットという明るめのカラーバリエで、ヌケ感のある仕上がりに。

リアルモードを叶える、リキッドタイプのアイブロウ
眉.png

セルヴォーク インディケイト アイブロウリキッド(左から01、02 各¥2,200【税抜き】8月16日発売)は、眉の毛を1本1本描くことができるリキッドタイプのアイブロウ。ナチュラル処方でありながら高いラスティング効果を発揮。また、二重のラインに沿ってWラインを入れると、自然な陰影を強調し、立体感のある目もとが完成します。
IMG_1476.jpg

筆者も早速、この2点をヘビロテ中♪
質感、色、塗り心地……成分や発色にとことんこだわって作られたいいコスメを使えば、難しいテクニックやマニュアルがなくても、今の顔になれる。そんな気分を盛り上げてくれるのが、セルヴォークの秋コスメ。あなたもこの秋は、セルヴォークでニュアンスのあるメイクに挑戦してみませんか?





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事