トレンド

子どもに読んであげたい絵本、現役保育士さんに聞き込み調査!PART3

Fotolia_168184946_Subscription_Monthly_M.jpg

保育の現場で日々沢山の子どもと接している現役の保育士さんにおすすめの絵本を紹介していただく企画の第三弾。
今回は都内の某幼稚園で年長クラスの担任を務めている幼稚園の先生に、特にお気に入りの3冊を伺ってみました。
【もりのかくれんぼう】
主人公の女の子・けいこが、大きな森の中で出会った不思議な男の子の“かくれんぼう”や動物達とかくれんぼをするというストーリー。物語はもちろんのこと、美しく楽しい挿絵もこの本の魅力。森の景色にうまく溶け込んで隠れている動物を実際に見付けることに子ども達はみな夢中になること間違いなしです。
「秋の風景が綺麗に描かれていてまさに今の時期にぴったりな絵本。集団に読み聞かせをしたあとに絵本棚に片付けても、すぐに子ども達が自ら引っ張り出してくる人気の1冊。森に隠れている動物を探すのが楽しい!こんな森があったらいいな!と目を輝かせながら競うようにページを覗きこんでいます」。
もりのかくれんぼう [ 末吉暁子 ] - 楽天ブックス
もりのかくれんぼう [ 末吉暁子 ] - 楽天ブックス

【かもさんおとおり】
「アメリカのボストンで実際にあったカモの家族の話で、年中以上向けの作品だと思います。セピア色一色の挿絵は決して派手さはないものの街や人の様子が繊細に描かれていて、異国への興味と生き物への関心を高めてくれる1冊。アメリカで1941年に出版されて以来、なんと70年以上にわたり多くの人々に愛され続けている絵本なんです。次から次へと世に送り出される数々の絵本に埋もれることなく古くから読まれている物語には、やはり子どもにとって心に残るものが多いと思います」。
かもさんおとおり (世界傑作絵本シリーズ) [ ロバート・マックロスキー ] - 楽天ブックス
かもさんおとおり (世界傑作絵本シリーズ) [ ロバート・マックロスキー ] - 楽天ブックス

【しろくまちゃんのほっとけーき】
「ホットケーキが出来上がるまでの工程が、分かりやすい絵とやみつきになるような独特の擬音を交えて描かれた1冊。“いい匂いがしてきたー!”とか“粘土でホットケーキ作ろうっと!”など、さまざまな感想が子ども達からたくさん飛び出す、園でも人気の絵本です」。
見開き2ページにわたって描かれたホットケーキが焼けるシーンは必見。子どもが思わず声に出して言いたくなるような可愛い擬音が並びます。
読んだあとはきっと親子揃ってホットケーキが食べたくなるはず!材料をあらかじめ用意しておくことをおすすめします♪
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ] - 楽天ブックス
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ] - 楽天ブックス


3冊とも何十年も前に出版されたロングセラー絵本なので、昔読んだことがあるというママさんも多いのでは?
親子揃ってお気に入りの絵本を見付けられるといいですね!


子どもに読んであげたい絵本、現役保育士さんに聞き込み調査!
PART1はこちら
PART2はこちら

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事