トレンド

秋に向けて!「おでかけ・おさんぽ」にぴったりな歌3選

Fotolia_68508171_Subscription_Monthly_M.jpg

秋風が吹きだして、子連れでもおでかけやおさんぽをしやすくなる季節が近づいてきました。そこで今回は、「おでかけ・おさんぽ」に行きたくなる歌、その道のりに歌いたくなる歌を3曲ご紹介します。親子で歌ってさらに楽しい時間にしましょう!
「あっちこっちマーチ」
Eテレ「おかあさんといっしょ」の横山だいすけおにいさん・三谷たくみおねえさん時代の歌。歩きながら歌うと心地いいリズムと、次々にわくわくが飛び出してくる歌詞に、お外に飛び出さずにはいられなくなる歌です。「はし」「でこぼこみち」「きのかげ」など、おさんぽのシチュエーションに重ね合わせられるキーワードも出てきます。ヤギやフクロウの鳴き声も出てくるので、ぜひ真似をして楽しんじゃいましょう。最後は一番星が出ておうちに帰るという結末になっているので、夕方に差し掛かっておうちに帰らなきゃ!という時に歌うと、「帰りたくない~!」という子どもも説得できるかも!?

「コロンパッ」
これもEテレ「おかあさんといっしょ」の横山だいすけおにいさん・三谷たくみおねえさん時代の歌です。「おさんぽ」という歌詞がたくさん出てくる、まさしくおさんぽソング。またこの歌、おうちでも体や顔を使った遊びができるのです。おさんぽしていたパンダが転んでしまいますが、パッと起きるとま~るいおめめになっていた!という歌詞なので、歌に合わせて、転んだふりから、目をまん丸にして見せると、赤ちゃんにもウケること間違いなし。もうちょっと大きな子どもなら、一緒にやっても楽しいですね!ミュージックビデオがDVD「メモリアルPlus~あしたもきっとだいせいこう」に収録されているので、見ておにいさん・おねえさんの動きを真似してみることもおすすめします。

「みんなでゴー!」
Eテレ「いないいないばあっ!」で、2017年7月から流れている新曲。作詞作曲は「おかあさんといっしょ」で「なんでもあらいぐま」や「おうちにかえろう」といった柔らかな世界観を描いているシンガーソングライターの遊佐未森さん。この2曲に比べると、「みんなでゴー!」は曲名の通り、ちょっとアクティブな印象です。でも、ほのぼのとした遊佐さんらしさは息づいています。手をつないでおでかけする時にぴったりのリズムと、小さな冒険心を掻き立てる歌詞なので、ぜひ口ずさんでみてください。

なお、これらは、リズム的に子どもにも覚えやすいのか、筆者の娘3歳がよく歌っている3曲でもあります。親子で歌える歌が増えると嬉しいですよね!ぜひ参考にしてみてください。

PHOTO/Fotolia








LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事