ファッション

【InstagramおしゃれSNAP】脱・マンネリコーデに有効!秋の花柄ワンピース

Fotolia_122682860_Subscription_Monthly_M.jpg

特別な予定のない、普通の日。それでも、普段着ないような洋服を着てみると、気分が変わって楽しいものです。
そんな日に選びたいアイテムが、シフォン素材の花柄のワンピース。そういえば、花柄のワンピースなんてここ何年も着ていない……というママも多いのでは?シフォンは、これからの涼しい季節にさわやかな秋風をふわっとはらんで、その着心地を楽しむことができる素材。さらに花柄という特別感が、気分を高めてくれます。
海外セレブのストリートスナップを切り取るインスタグラムのアカウントから、着こなしのテクニックをピックアップしてみました。
初秋だからこそ映えるカラーを楽しむ

秋冬には出番の少ない、ブルーやグリーンなどの夏っぽいカラー。ワンピースを着て冒険するなら、カラーもいつもと違うものを選ぶとより楽しめます。秋風をはらむシフォン素材を夏色で楽しめるのは、初秋の季節だからこそ。


夏と秋の中間色といえば、マスタードイエロー。日本人の肌と相性がいい色なので、あまり着る機会がない人でも、着てみると意外としっくり馴染みやすいカラーです。やわらかい印象になる小花柄でぜひ試してみて。

秋柄のシューズと合わせてより秋を感じる

秋らしい柄のシューズを合わせるだけで、リゾート風の花柄のワンピースも秋に映えるスタイルに。夏はサンダルを合わせていたところを、レオパード柄のスニーカーにチェンジ。これだけで季節感をシフトできます。


より女性らしい着こなしを楽しみたい場合は、スニーカーではなくパンプスを。秋らしい柄の代表のチェックと花柄は、一見合わなそうに見えて、柄ミックスを楽しむ着こなしにぴったり。

ブラウン系の花柄×ブーツで秋本番の着こなしを

より秋の季節が深まってきたら、ショートブーツの出番。まだ寒くなりだす前なら、足首を見せて抜け感のある着こなしを。花柄のベースの色を茶系にするだけで、ぐっと秋感高まる雰囲気に。ベルトマークしてもおしゃれです。


ロングブーツを合わせれば冬まで楽しめるスタイリングに。写真のように白のブーツを合わせるのは少し難易度が高いので、手持ちのブラックやブラウンのブーツを合わせて着こなしを楽しんで。

ファッションが大好き!というママも、あまり興味がない……というママも。
普段の服装とはまた違った雰囲気の洋服を身にまとうだけで、マンネリがちの気分を大きく変化させることができます。たかが洋服……と思いがちですが、その効果はじつはとても大きいもの。
特別な予定がない普段の日だからこそ、ファッションに遊びを取り入れてみませんか?

PHOTO/Fotolia



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事