子育て

レンタルするほうが賢い?ママたちが悩むベビーベッド問題

Fotolia_151562020_Subscription_Monthly_M.jpg

プレママの出産準備品リストに必ず載っているベビーベッド。買うか、借りるか、迷う方も多いかと思います。我が家は子ども2人とも、買わずに借りるという選択をしました。
使わなくなったときのことを考えると、借りる方が楽
出産を控えたママたちが、購入するか否か迷う買い物のひとつがベビーベッドではないでしょうか。サイズも大きく場所を取るし、赤ちゃんがベビーベッドを嫌がりほとんど使わないケースも少なくないと聞くと、なかなか購入に踏み切れないものですよね。

我が家の場合、第1子のときは知人から譲り受け、第2子のときは友人から借りました。それぞれ半年ほど使って、1つは他の人に譲り、1つは持ち主に返却しました。ベビーベッドはあるとすごく便利ですが、実際は大人と一緒のベッドで添い寝や添い乳するほうが多く、我が家ではそこまで使いませんでした。

運よく知人・友人からベビーベッドが借りることができればいいですが、そうでない場合は、レンタル会社からリースするのがいいでしょう。筆者の友人が半年ほど借りたところ、とても状態の良いベビーベッドが8000円ほどで借りられたと言っていました。レンタル期間が長いと買う方が安いこともあるでしょうが、赤ちゃんが使わなくなった後に処分する手間などを考えると、レンタルの方が賢い選択かもしれません。


+αあると便利な赤ちゃんの寝具「クーファン」
ナオミイトウ NAOMI ITO POCHO ファンファーレ バッグdeクーファン 7789 -
ナオミイトウ NAOMI ITO POCHO ファンファーレ バッグdeクーファン 7789 -

我が家はベビーベッドの他にクーファンという寝具も用意しました。ベビーベッドはいったん設置するとその場所に置きっぱなしになりがちですが、クーファンは持ち手が付いたカゴのような形状のもので、どこにでも持ち運びができて便利です。リビングでお昼寝したときに寝かせたり、実家に帰省したときに持っていったり。次男のときはお宮参りにも持参し、お参り後に家族と食事している間クーファンで寝かせておくことができ役に立ちました。筆者が愛用していたナオミイトウのクーファンは、デザインも可愛く、広げるとプレイマットやおむつ替えマットとしても使えるもので、新生児期から1歳ぐらいまでとても重宝しました。ベビーベッドをレンタルで安く抑える代わりに、こういったものを準備するというのもひとつの手だと思います。

レンタル会社によっては、お試しでレンタルしたものがそのまま買い取れる場合もあるそうです。また、無印良品でも国産のひのきを使用したベビーベッドのレンタルサービスを行っているとのこと。それぞれのご家庭のライフスタイルも考慮しながら検討してみてください。

PHOTO/Fotolia






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事