コスメ

2017秋デビューのランコム【ラプソリュ グロス】で理想の唇に…♪

fyguhj.jpg

ランコムから9/15に新たにお目見えするのが【ラプソリュ グロス】。ジューシーシェイカーなどさまざまなリップアイテムが話題となっているランコムだけに期待も高まるところです。
今回はそんな【ラプソリュ グロス】の特徴や使い心地をご紹介したいと思います!
3つの表情を持つ【ラプソリュ グロス】
計18カラーが揃うこのグロスは[シアー(ピュアな気まぐれ、透け感シアー)]・[クリーム(シックなレディ、溶け込むクリーム)]・[マット(エレガントな色気、薫らせマット)]の3種類の質感に分類されています。
ナチュラルでピュアな印象が好みならシアー、しっかり発色のつややかな唇を目指すならクリーム、スタイリッシュにかっこよく見せたいならマットと、カラーだけでなく質感でもイメージ操作が可能。
アプリケーターは唇にピタッとフィットする形状で、細部まで塗りやすいです。

組み合わせ次第で色も質感も自由自在!
IMG_4705.JPG

同ラインのアイテムである【ラプソリュ ルージュ】と組み合わせて使うことによりさらに楽しさが増すのもこのグロスの魅力の1つ。
全54色と豊富なカラーの【ラプソリュ ルージュ】は“運命の1本”が必ず見つかると言われる人気のリップで、【ラプソリュ グロス】と同様3つの質感から選ぶことができます。
同じ質感同士を組み合わせても良し、マットリップのツヤ足しとしてシアーグロスを重ねても良し。そう、このルージュとグロスを合わせて使えば仕上がりは無限なんです!

実際に使ってみると…
hjkn

シアータイプの317を実際に試してみました。画像は上が1度塗り、真ん中が2度塗り、そして1番下は上記で紹介した【ラプソリュ ルージュ】の人気カラーであるシアー264の上に重ねてみたものです。透明感のある青みピンクで、塗り方次第で色の濃淡を調節できるためデイリー使いに◎。きちんとしたツヤ感はあるものの嫌みがなく上品な仕上がりです。
元々のルージュの色はベージュピンクなのですが、グロスを重ねることによって色の深みが増しました。


合わせるリップによって、さまざまな表情を楽しむことができる優秀グロス。
今年の秋冬メイクで大いに活躍してくれそうです。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事