ライフスタイル

貯蓄が多い家庭はアレを活用している?家計管理のコツをプロが指南

Fotolia_108100714_Subscription_Monthly_M.jpg

家計管理、ちゃんとできてますか? 子育てや仕事、家事と忙しく、家計管理まで気が回らない〜という人も多いと思います。そんなママのために、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに、貯まる家庭になるコツを聞いてきました。

あなたの家の貯蓄、1000万円以上or100万円以下?

いきなりですがお宅の貯蓄額はいくらですか? 楽天市場が30〜40代の既婚男女400人を対象に「家計の管理」についてアンケートを実施したところ、4人に1人が貯蓄1000万円以上な一方、4人に1人は100万円以下という結果が出たのだそう。

「これは貯金額が二極化しているということ。貯金ができていないご家庭は焦りを感じるかもしれませんね」と話すのは、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さん。

風呂内さんプロフィール.png

アンケートの結果から、貯蓄できる家庭の特徴や、貯蓄のコツを教えてもらいました。

お金を貯めるには“しくみ”の見直しが大事!

「貯蓄のコツは、家庭の財政状況にあった“しくみ”をつくることがコツ」と風呂内さん。

「散財は見直すべきですが、我慢だらけの節約は続かないもの。それよりも固定費の見直しや、支払い方法の変更といった“しくみ”の変更は、一度やれば済むのでストレスがありません」

貯まる家庭が重視していた意外なポイントとは

Fotolia_100928494_Subscription_Monthly_M.jpg

さらに同じアンケートの中で、風呂内さんが注目したのは「貯蓄のために一番大切だと思うこと」という質問への回答。

「貯金額が多い人の回答で上位に入っていたのが“ポイントで支払えるものはポイントを利用する”という答えです。中でもポイントをかなり使っていると回答した家庭は、貯蓄額も平均1,130万円と高いことが分かりました」

しかし世の中には様々なポイントサービスがあり、それを活用するのはなかなか難しいものですよね。

「ポイントをうまく利用できている人というのは、お金のしくみづくりが上手ということ。普段の生活の中で自分の消費パターンを把握し、最適なポイントサービスを利用できているのだと思います」

風呂内さん自身も、家庭用の決済は楽天カード、仕事用の決済はLINE Payとまとめることで、ポイントを上手に貯めているんだとか。

「家庭の支出は固定費から日用品、旅行まで多種多様。なるべく汎用性が高く、ちゃんと使えてちゃんと貯まるポイントサービスを選択することが大事です」

貯まったポイントはギフト購入や、デリバリーサービスなどで期限内に無理なく使用しているんだとか。

「人生90年とすると、貯められる期間は約38年、対して使う期間は30年と意外に長いもの。今から家計管理のトレーニングをすると、老後も安心して暮らせるはず。皆さんも一度“しくみ”を見直して、ストレスのない貯金にトライしてみてくださいね」


風呂内亜矢(ふろうちあや)さん
1級ファイナンシャルプランナー・プランニング技能士・宅地建物取引士
独身時代にマンションを購入したのがきっかけで資産づくりのプロに。著書に「その節約はキケンです」(祥伝社)などがある。

取材協力/楽天株式会社






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事