子育て

よそはよそうちはうち!?あの家の子育て方針どんなかな?

Fotolia_159261398_Subscription_Monthly_M.jpg

よそと子育て方針の違いを感じたことはありませんか?周りのママたちの話を聞いていると、どれだけ仲良くしている間柄でも、家庭環境の違いなどで価値観の差を感じることが少なからずあるようです。ママたちの間では「こんな時どうしてる?」といった、我が家の子育て方針とよその家庭との違いが話題によく上るそうで…。今回はそんなママたちのお話を聞きながら、それぞれの子育て方針について意見をまとめてみました。
これ欲しい!と言われた時の対処法とは
まずは、クリスマスや誕生日など特別な日以外に、子どもが欲しいとゴネたら欲しいものを買ってあげるかどうかというお話。

意見として「誕生日など決めた日しか買わない」「欲しいものがあったらお手伝いをしてお小遣いを稼ぎ、貯めて買わせる」「おもちゃ類は買わないが、絵本や図鑑など子どもの為になるものはなるべく買ってあげる」「家に物が増えるのは困るので、今持っているおもちゃをネットのフリマなどに出して、売れたら買う」など家庭によって様々なルールがありました。

話を聞いてみると、家庭の収入格差に関係があるわけではなく、子どもの金銭感覚を養う為にルールを決めているといった意見や、我慢を覚えさせるという意味で買わないという意見が多く聞かれました。欲しいと言われた時にすぐ買うのではなく、本当に必要かどうかを考えさせる時間をどの家庭でも設けていると感じます。

友だちと一緒に遊ぶ時のルールって
つぎに話題に上ったのは「お友だちの家に遊びに行ったときってどうしてる?」という話。小さなうちは親が目の届くところで遊んでいられるのですが、幼稚園児くらいの年齢なると、子どもたちが自分たち主導で遊ぶようになり、羽目をはずしてしまったり、おやつの食べ方が汚いなど、よそのおうちで遊ばせることに不安があるようで…。確かに、自宅で遊ばせるよりも親が気を遣いますよね。皆さん、気を付けていることはあるのでしょうか。

「よそのおうちに行ったときは、よそのルールに合わせるけど、家に来てもらった時は、こちらのルールに従ってもらう」「子ども同士が悪いことをしたら、我が子だけでなくお友だちも一緒に叱る」など、なるべくその場ではお友だちと合わせるようにするという意見が多数。親同士が、空気を読んで臨機応変に対応しているようです。


今回ご紹介したのはほんの一部で、まだまだ「宿題のやり方は?」「寝かしつけは?」とよそのおうちとの違いについて話題は尽きませんでした。共通するのは、どのママもそれぞれにしっかりと子育て方針を持っていたこと。他の意見を聞くと更なる改善点も見えてきます。いろんな意見を取り入れながら子育てしていけるといいですね!

PHOTO/Fotolia



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事