子育て

立ちションOK!?小学生男子に見るトイレのしつけ事情

男子トイレ.jpg

親の目がない友達の家で、どのようにおしっこをするか。ドアも全開に豪快立ちションをする子から、座って用を足し最後は便座のふたまで閉じる子など我が家には色々な子が遊びに来ます。小学生男子から見えるトイレのしつけ事情をレポートしたいと思います。
マナーよりも掃除の手間優先なトイレしつけ事情
とにかく男子の立ちションは、飛び散ります。我が家は毎日、トイレ掃除をしていますが「こんなところまで!」と思うことが多々あります。実際、座って用を足す子たちに聞いてみると、その母たちに「掃除の手間を増やすな!座ってしなさい!」と小さい頃から言われているとのこと。しずくが垂れるのを防ぐために「トイレットペーパーで拭いてから立ち上がりなさい」と言われている子もいます。トイレを汚さないというマナーよりも、自宅のトイレ掃除の手間をなるべく省きたい!という母たちの心理が見える気がします。

男子が複数いる家庭は豪快な立ちションが多し
小学生男子が「ダブションしようぜ!」と言っていると、それは「ダブルションベンしようぜ!」の略です。つまり、二人同時に尿意を催した場合、面倒だから一緒に便器に向かって立ちションする行為を指します。この案を普通に言い出す子は、家庭内に男子が二人以上いる場合がほとんどです。我が家には、男3人兄弟という子が何故か多く遊びに来ますが、全員、豪快な立ちション派です。おそらくマナーやトイレの掃除云々という些末なことは最早気にならないのだろうと、その母たちの心情を察します。

そこに的があれば、男子はねらいます
DSC_2044.JPG

我が家の息子には、家庭内では立ちションOK。他人様の家では、トイレを汚さないようになるべく座って用を足すように話しています。一方、我が家に遊びに来る子については、自由にさせています。そうは言ってもトイレをそこまで汚されたくない!ということで、試行錯誤の末に「的当て」方式を取り入れることに。市販のスタンプタイプの洗浄剤を写真のようにつけます。すると、100%の確率で男子はそこをねらっておしっこをすることが分かりました。スタンプを付ける位置は、色々試しましたが、写真の位置、水が溜まる少し上辺りが一番トイレを汚さないポジションとしておすすめです。

小学生男子のトイレ事情を見ていると、主にその母たちの性格やこだわりポイントが見えてきて、面白くもあります。この機会に、我が子のトイレについて振り返ってみてはいかがでしょうか。

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事