食&レシピ

【mamレシピ:卵(1)】韓国風ふんわり茶碗蒸し「ケランチム」

DSC_0170.jpg

◆おなじみの食材も、他のおうちではこんな使い方。そんなレシピをお送りする【mamレシピ】。不定期連載でお届けします◆
ケランチムは、韓国ではどこの家庭でも日常的に作る家庭料理です。土鍋で蒸すように作るので、韓国風茶碗蒸しといわれますが、日本の茶碗蒸しとは違うふんわりした食感です。
とても簡単ですぐできるので、ちょっと一品足したい時のおかずにぴったりです。

ケランチムの作り方
ケランチムは玉子とネギだけのシンプルなものもあるし、具材を入れることもあります。
具材で一番ポピュラーなのはカニかまです。その他、エビやイカなどの海鮮類を入れることもあります。具材を入れる場合はすべて細かく切ったり裂いたりしておきます。

材料(2〜3人前)
玉子 Mサイズ3個
塩  小さじ1/2
砂糖 小さじ1
小ねぎ 適量
だし汁 200cc(カツオだし、昆布だし、中華だしなど好みのだしを規定の量で作る)
DSC_0149.jpg


作り方
1.玉子と塩と砂糖はボールに入れ、黄身と白身が完全に混ざるように、しっかりと混ぜる。泡立て器を使っても良い。
DSC_0156.jpg

2.だし汁を土鍋に入れて火にかけ、沸騰したら中火にする。
DSC_0152.jpg

3.沸騰しているだし汁に玉子液を少しずつ入れながら、底が焦げ付かないように手早く混ぜ続ける。
DSC_0157.jpg

4.玉子液を全部入れたら、全体がもったりする感じになるまで、しっかり混ぜ続ける。底や側面が焦げやすいので、こそげとる感じで混ぜる。
DSC_0160.jpg

5.全体が均等にシチューくらいの固さになったら、火を弱火にして、小ねぎを散らす。他の具材を入れる場合もここで入れる。
DSC_0161.jpg

6.蓋をして、弱火で5分程度蒸す。
DSC_0162.jpg

7.蓋を取った時に、全体がふっくら膨らみ、真ん中に生っぽいところがなければ出来上がり。生っぽい時は、もう一度蓋をして追加で短時間蒸す。
DSC_0166.jpg

できあがりはふっくらしているのですが、蓋を取るとたちまちしぼむので、できたらすぐに食卓へどうぞ!

おかずにもつまみにも良し
食べる時は、レンゲなどで各自に取り分けます。
ふわふわとした口当たりで味もやさしいので小さな子どもでも食べやすいです。ごはんにのせても美味しいです。
具材をたくさん入れれば、食べ応えのあるおかずにもなりますし、おつまみにもぴったりです。

簡単で美味しいケランチム。ぜひ一度お試しください♪
PHOTO/MaikoKudo




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事