ライフスタイル

自宅で出来る小銭貯金、我が家はこんな方法でやっています!

Fotolia_134305980_Subscription_Monthly_M.jpg

最も身近な貯金法といえば、“小銭貯金”。実践者に聞いてみると家族旅行や家電の買い替え資金、はたまた自分のへそくりと使い道はさまざま!
今回は先輩ママさん達がどんな方法で小銭貯金を行っているのかをご紹介したいと思います!


小銭貯金の王道![500円玉貯金]
最もポピュラーといっても過言ではない[500円玉貯金]は、財布の中にある500円玉だけを貯金するというシンプルな方法。
「貯め始めると楽しくて、500円玉が手に入るようにお釣りを計算してお金を出すようになりました。1日で3枚貯金箱に入れる日もあるのですが、始めてみて気付いたのが“1日に500円~1,500円と、割とまとまった金額を貯金しているのに全く家計に響かない”ということ!それだけ無駄使いが多かったんだなぁ、と驚きました」。

アプリでラクラク、[365日貯金]
このご時世らしくスマホアプリを駆使して貯金をしているママさんも。
「私がやっているのは365日貯金。毎日1円~365円までの好きな金額を貯金して、最終的に1年で66,795円が貯まるというもの。専用のスマホアプリはその日貯金した金額の数字をタップするだけというシンプルなものなので、面倒に感じたり記録し忘れたりすることもなく便利!だんだんマスが埋まっていくのが楽しくて、気軽にゲーム感覚でできますよ」。

ズボラさんでもOK![小銭入れ空っぽ貯金]
とにかく面倒なことが嫌い!という方におすすめなのが、家に帰ってきたら小銭入れの中の小銭を全て貯金箱の中に入れてしまうという方法。
「荷物を少なくしたくて小さな財布に買い替えたら小銭入れ部分も小さくて…。小銭の厚みで財布がかさばるのが嫌なので家に帰ると全て出していたんですが、自然とそれが貯金になっていました。今では玄関に貯金箱を置いていて、靴を脱ぐ前にすぐ貯金箱の中に小銭を移動するくせがつきました」。

ダイエットにも!? [つもり貯金]
「“コーヒー飲みたいな~”、“小腹が空いたから帰りにマックのポテトを買おうかな…”などの誘惑に打ち勝った時にその我慢した金額を家に帰ってから貯金しています。1日のうちで我慢できたことを全て覚えておくのは大変なので、私の場合はダイエットや健康のために何かを我慢した場合だけに限定しています。この小銭たちが危うく私のぜい肉になるところだったのかぁ~…と、箱の中の小銭を眺めると何とも言えない気分になります(笑)」。


皆さん自分の性格に合ったやり方を見付けて楽しみながらコツコツと続けているようですね。
意外と実践者の多い小銭貯金、あなたならどの方法を選びますか?

PHOTO/Fotolia



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。