ライフスタイル

お風呂もプールもしみない!擦り傷をガードしてくれる防水フィルム

IMG_2136.jpg

6歳の息子が保育園で鬼ごっこ中に転んで、ひざに擦り傷を作って帰ってきました。リアクションの大きな息子は、お風呂で水しぶきがちょっとかかっただけで「イターー!」「うおーー!!」と大騒ぎ。「今週の習い事のプールはお休みかな」と思って、治療してもらった皮膚科の先生に相談したら、防水フィルムをすすめられました。


水からガーゼや絆創膏を守ってくれる
防水フィルムは、傷に直接貼るものではありません。ガーゼや絆創膏の上から通気性があるフィルムを貼ることで、傷口への水の侵入を防いでくれるアイテムです。プールやシャワー、入浴、家事のときに便利です。薬局では、S〜Lサイズのフィルムタイプや傷に合わせて大きさを調整できるロールタイプが売られていました。

ロールタイプを100均で購入
わが家はダイソーで、ロールタイプの防水フィルムを購入。フィルムは0.025mmと極薄で、伸縮するのでひざなどの関節にも使用できます。ロールタイプはハクリ紙に縦横1cmのメモリが印刷されていて、傷のサイズに合わせてカットできるので便利です。
プールには、息子の傷を覆うガーゼの上に少し大きめにカットしたフィルムを貼って行かせました。プール後は角が少しはがれかけていましたが、カーゼはちゃんと守られ、濡れていませんでいた。実際に使ってみた感想を息子に聞いたところ「傷はしみなかった」「気にならなかった」と話していました。

使い方には注意も必要
筆者が相談した皮膚科の先生のアドバイスでは「傷が膿んでいるときはおすすめしない、2時間以内の使用が好ましい」とのことでした。使用しない方がいい傷の状態もあると思うので、心配なときは医師や薬剤師に相談するのがいいと思います。

子どもはよく傷を作るので、お薬セットと一緒に常備しておくと、いざというときに役に立ってくれるかもしれません!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。