トレンド

ギャグが決め手!親子で楽しめるマンガ・小学生男子編

マンガ記事1.JPG

マンガと一口に言っても、子どもに夢を与えるマンガ、生きていく上で支えになるような名言が詰まったマンガなど色々あります。小学生も中学年になると、かなり幅広くマンガを読めるようになってきますが、小学生男子を見ていると、彼らがハマるツボは「ギャグ」にあることが分かります。今回は、ママたちには読みやすい少女・女性マンガジャンルから小学生男子も楽しめるマンガをご紹介したいと思います。
妄想力が炸裂する!『高台家の人々』
もしも自分と付き合う彼氏が、人の心を読めるテレパス能力を持っていたら!?という設定で、主人公・木絵とテレパス能力をもつ彼氏・光正さんの恋愛を追っていく物語。とにかく妄想癖のある木絵の考えることが面白すぎます。そんな木絵の妄想に惹かれ、見守るイケメン光正さんを見るだけでも楽しいマンガですが、木絵のギャグ的妄想は、もれなく小学生男子の心もわしづかみ。ところが、妄想を笑っているうちに「苦しいことや嫌なことを楽しい妄想で前向きに乗り越える」という術を教えてくれる素敵な作品です。(全6巻)

高台家の人々 1 (マーガレットコミックス) -
高台家の人々 1 (マーガレットコミックス) -

楽しさの中に理科的小ネタ満載の『動物のお医者さん』
獣医師を目指す主人公・キミテルの物語。関西弁の猫や個性際立つ教授など脇を固める登場人物が最高に愉快な作品です。淡々とすすむかと思いきや、一つ一つのエピソードは気の利いた笑いにあふれていて、我が家に来る小学生男子たちも一気読みの傾向に。実は、勉強にも役立つ理科的な小ネタも満載で、筆者の息子は「動物のお医者さんのおかげで、塾のテストが1問分かった」と言うほど。「いちょうには雄株と雌株があり、雌株にしか実はならない」ということも面白く学ぶことができます。(全12巻)

動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス) -
動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス) -

振り切った笑いが抱腹絶倒な『こいつら100%伝説』
忍者を目指す3人の少年が繰り出す奇想天外な日常を追う物語。筆者が小学生だった当時、少女マンガ雑誌「りぼん」の中で独自のマンガを展開していた岡田あーみんの作品です。その振り切った笑いは、何も考えたくない時などにうってつけ。転げ回って笑う男子たちを見ていると「今にも通じる笑い」に尊敬すら覚えます。また、筆者は最終話まで読み、あることに気づきました。男子に確実にウケる下ネタ表現がほとんどないのです。あくまでも際立つキャラクターの個性とストーリー展開で笑わせるという姿勢をぜひ堪能してみてください。(全3巻)

こいつら100%伝説 (1) (りぼんマスコットコミックス (530)) -
こいつら100%伝説 (1) (りぼんマスコットコミックス (530)) -

息子は、マンガの面白いシーンを見つけると、笑いながら教えにきてくれます。親子で一緒に笑うと、楽しさが増す気がするマンガの魅力をぜひお子さんと分かち合ってみて下さい。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事