ファッション

チェックを着るなら「モノトーン」を選ぶと今年らしい!

20171012082121469_500.jpg

秋はなぜかチェックが着たくなる季節。夏の暑い気候から一転、澄んだ秋の空気とチェックの凛とした雰囲気がマッチするからなのかもしれません。チェックといえば数多くの種類がありますが、今年らしさが出るのは断然モノトーンのチェック。グレーをベースにしたグレンチェックなどは、今年最もトレンドといっていいほど、多くのブランドで見かけることができます。少しマニッシュに、それでいておしゃれさを失わないコーディネートが楽しめるので、要チェックアイテムです。
いちばん取り入れやすいパンツ
20171010171718959_500.jpg

20171010125428416_500.jpg

トレンドに関係なく、毎年定番で穿けるアイテムがチェックのパンツ。今年っぽさを出したいのなら、少しオーバーめのサイズのワイドシルエットがおすすめ。すっきりとしたラインのものだとよりキレイめに履けるので、お仕事シーンに大活躍です。もちろん旬なワイドめなシルエットでもチェックの清潔感ある印象でオフィスにもOK。パンプスに合わせるのかスニーカーに合わせるのかで、オフィスにも公園にも両方に使えるのでとても便利です。

コーデがぐんと垢抜けるスカート
20171010170139401_500.jpg

20171001133336526_500.jpg

今年多く出ているのが、モノトーンチェックのスカート。正統派で上品な印象を作ってくれるアイテムなので、ママ友とちょっと贅沢ランチ……なんていうシーンにもぴったりです。1枚目の写真のようにスウェットに足もとはソックスコーデなど、カジュアルな要素を入れてもきちんとさはキープ。2枚目の写真のように、バッグなどで発色のいい挿し色を入れるのもおしゃれです。

今年っぽい!羽織り
20171010055606116_500.jpg

20171012144133127_500.jpg
さらに今年らしいアイテムとして、羽織りものがあります。薄手のものなら、いまの季節から活用できます。シンプルな服が多いママなら、ウールなどの厚手のチェックコートをひとつ新調してシンプルコーディネートのアクセントとして活用するのもアリですね。ベーシックさはキープしつつ、垢抜け感を全面に出した印象に仕上げてくれますよ。

チェックを選ぶなら、今年は、洗練された印象のモノトーンをぜひ。

出典/WEAR




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事