ファッション

今年こそ手に入れたい!着こなし無限な黒のレザージャケット

20170929115507359_500.jpg

少し肌寒い今の季節は、黒レザーのライダースジャケットが大活躍します。ただ、寒くなってくると結局選ぶのはウールや中綿のコートだったりしてあまり長い間活用できないし、少しハード過ぎる印象かも……と、購入を迷って結局今年も買わなかったという人も多いのでは?
じつはこのレザージャケット、ひとつあると普段のコーディネートのムードをガラリと変えてくれ、しかも着方によって、いろいろな印象を楽しめるアイテムでもあるのです。
カッコよく
20170307135036621_500.jpg

アイテムそのものがクールなイメージなので、カッコいい雰囲気を作るのはとても簡単。カラーを極力入れず、モノトーンで全体をまとめるだけでシュッとした印象に仕上がります。写真のように、アクセントとして赤やビンクを入れるとよりレディな印象に。

モードに
20170921001015607_500.jpg

少しおしゃれに気合いを入れたい日は、柄ものと合わせるとより高感度に。写真のように赤などの鮮やかカラーの柄ボトムを合わせるとおしゃれ感が格段にアップ。もう少し大人っぽい印象に仕上げたいのであれば、落ち着いた色をベースとした柄ボトムを合わせるといいですよ。

コンサバに
20170311232251845_500.jpg

オフィスシーンでも大活躍するのがこちらの黒のレザージャケット。ベージュのワンピースなど、きちんとしたイメージのアイテムに合わせると、コンサバすぎず適度なカジュアル感があり、親しみやすい印象に仕上げることができます。

エレガントに
20171005210725975_500.jpg

女っぷりをあげたいなら、トレンドのマキシ丈のフレアと合わせるとたちまちエレガントな雰囲気に。レザージャケットのマニッシュさな雰囲気で程よく引き締まった印象に。子どもにもママ可愛い!と言われそうなスタイルの完成です。

公園に
20170403174428682_500.jpg

スニーカー&スウェットパンツ合わせのスタイルにもレザージャケットは好相性。子どもとの公園やお散歩スタイルとしてもぴったり。カジュアルになりすぎず、どこかキレイめでおしゃれな雰囲気も残します。

オフィスに
20171006153956918_500.jpg

ひとつ前の「公園」スタイルのパンツとシューズを変えるだけで、オフィス仕様にチェンジ。カジュアルすぎる羽織りアイテムでは、こうはいきません。同じコーディネートでオンオフ両方楽しめるのは、黒のレザージャケットならでは。

クールでかっこいい女性を演出できるので、ぜひひとつクローゼットに持っておきたいアイテム。寒さが増してきたら、ウールコートやダウンコートのインにスタイリングすれば、長い間活用できます。
とても重宝するアイテムなので、ぜひチェックしてみては?

出典/WEAR



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事