ファッション

両手が空くから超便利!リュック初心者の「ママリュック」の選び方

20150904143001267_500.jpg

リュックなんてアウトドアのときだけかと思ってた……。ところがママの毎日で「両手が空く」ということはどんなに便利なことか……と実感し、ママバッグはリュックが断然便利!と気付き始めた人も多いのではないでしょうか。とはいえ、カジュアル一辺倒に見えがちなアイテムでもあるリュック。いままであまり使ったことがないから、どう選んでよいのやら……。そんな人に向けて、選びかたをご紹介します。
黒を選ぶ
20170921190245435_500.jpg

リュックをいざ買おうと見てみると、いろいろな色や柄のリュックがあり、かわいい!と心惹かれてしまいがちですが、いつものファッションに合わせるのは少々難易度が高かったりもします。アイテム自体がカジュアル色の強いものだけに、デザインやカラーは無難なものを選ぶのが一番賢い方法。リュック初心者なのであれば、色は迷わず黒を選ぶことをおすすめします。

アウドドアブランドを選ぶ
20170110000810118_500.jpg

どこで買おう……と迷ったら、おすすめしたいのは、アウトドアブランド。アウトドアグッズが置かれているお店などをぜひチェックしてみてください。アウトドアブランドはリュックの宝庫で、先述したシンプルな黒のものもいろいろな種類を見つけられるので、お気に入りのものに出合える確率が高めです。しかもアウトドアブランドのいいところは、ポケットの数やジッパーの位置などが絶妙に使いやすい部分に設定されているということ。便利に使いこなせること、必至です。

キレイめママはレザー素材を
20150825102908496_500.jpg

リュックでもやっぱりキレイめな印象は外せない……というママは、レザー素材のリュックをおすすめします。決して軽量とはいえなかったり、カジュアルなシーンにはやや不向きだったり……はありますが、全体のキレイめなファッションの印象を崩さずに使いたい人はこちらを。あまり大容量のものではないほうがしっくりまとまるので、荷物を大量に持つ必要のない、オムツが外れたくらいの子どもとのお出かけなら大いにアリですね。

子どもとのリンクを楽しむ
20170708181139332_500.jpg

子どもとのリンクコーデをすると、リュックのファッションをより楽しむことができます。カラーでリンクしてもいいですし、ブランドでリンクするのもアリですね。我が子は2歳前くらいから、マイリュックでお出かけをはじめました。子どものリュック姿、とてもかわいいですよね。しかも、軽いお菓子やおもちゃなどを自分で持ってもらうことで、自立への第一歩を促すことができます。「自分の荷物を自分で持っている」という大人になった感じが心地いいのか、娘は進んでもってくれていました。ママ的にも少しでも荷物が軽くなってうれしい限り!

一度使うとその便利さにやみつきになるリュック、ママバッグのラインナップに追加してみてはいかがでしょうか?

出典/WEAR



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事