子どもは"サンタクロースがいる"と信じつづけることができるのか!?筆者は、現実的な時代だからこそ、1つくらい夢のようなことを信じていてほしいと考える親です。そのため、子どもが小さい頃からクリスマスには数々の工夫を凝らし、実践してきました。おかげさまで、11才になる息子は今でも本気でサンタさんを信じていています。今回は、試した中でも特に効果的だった3つの工夫をご紹介したいと思います。