トレンド

「おまめ戦隊ビビンビ~ン」の作詞家・もりちよこさんの名曲3選

Fotolia_162695536_Subscription_Monthly_M.jpg

煮豆のようにグツグツ話題沸騰中!NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の10月の「こんげつのうた」の「おまめ戦隊ビビンビ~ン」。戦隊ものの主役は何とおまめたち。おにいさん・おねえさんが扮する4人(4つ)のおまめ、それぞれにキャラクターがある映像も秀逸です(りさおねえさんの「イケマメー!」コールは、真似したママも多いはず!)。ノリのよさ・ユーモア・おまめの栄養・おまめレシピ・そしておまめのように小さくても可能性の塊である子どもたちが感情移入できる物語が、ぎゅーっと詰まっています。今回は、この曲の作詞を手掛けたもりちよこさんが、これまで手掛けてきた名曲をご紹介。「え、あの曲も!?」と驚かされるはずですよ!
「パンパパ・パン」
「おまめ戦隊ビビンビ~ン」と同じく、食べものがテーマで、映像ではおにいさん・おねえさんが被りもの姿の「パンパパ・パン」。ポカスカジャン作曲というところが頷ける♪ンパンパンパンパ、とノリのいいリズムに合わせて、全てがパン絡みで描かれていきます。先代うたのおねえさん・たくみおねえさんの「やきもきっ!」という可愛いセリフや、急に体操をはじめる先代うたのおにいさん・だいすけおにいさんの「サンドイッチ・ニ・パン!!」という掛け声も絶妙。「パン」というワンテーマで、ここまでいろいろな感情や場面を描けるもりちよこさん、すごすぎます。ちなみにこの曲の作詞でもりさんは「もりちょこぱん」を名乗られています。とことん歌に寄り添う姿勢も素敵ですよね。

「かっぱなにさま?かっぱさま!」
先代うたのおにいさん・だいすけおにいさんのかっぱ姿&メイク&体を張った水かぶりの映像が話題になった曲です。ママも子どもも驚かせ笑わせる、これまでの「おかあさんといっしょ」の常識を打ち破るような!?おにいさん・おねえさんの挑戦心に、もりちよこさんの大胆な作詞が関わっていることは間違いないでしょう。歌詞の内容は、とにかくかっぱを称えに称えたかっぱ賛歌。坂出雅海さん作曲の心地いいテンポも相まって、呪文のように口ずさんでしまいます。最初に歌ったのは、1999年のあきひろおにいさん・りょうこおねえさんコンビ。実は、長く歌い継がれている名曲です。

「ドコノコノキノコ」
被りものソングではありませんが、食べものソング繋がりです。最近も、ゆういちろうおにいさん・あつこおねえさんコンビのヴァージョンで流れていたので、聴きおぼえのある人もいるでしょう。ザッハトルテ作曲の厳かな曲調にのせて、「もりのきのこ」「そらのきのこ」「うみのきのこ」の様子が歌われています。「ンダダ ンダ~」などといった勇ましい掛け声も決め手。シュールな映像にも惹き込まれます。最大のポイントは、歌いだし。きのこの名前が次々と出てきますよ(違うものも混じっているような!?)、全て聴き取れるか、親子でチャレンジしてみましょう!

もりちよこさんは他にも「たこやきなんぼマンボ」「ごめんください、めんください。」などで、様々な曲調にのせて、ユーモアや夢や日常を描いています。最近ではEテレ「いないいないばあっ!」の新曲「あっけらかんかん」の作詞も手掛けており、次々に子どもやいろいろなものの心境になって歌詞を生み出せる才能に感動させられっぱなしです。ぜひ、注目してみてくださいね。

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事