メイク&スキンケア

プチプラのハイライトでくすみを飛ばしてナチュラルなツヤ顔に!

Fotolia_139398006_Subscription_Monthly_M.jpg
この秋新発売されたプチプラのハイライトが人気です。カラーレスなチークがトレンドでもあるこの秋冬は、チークカラーで顔色をアップするよりも、ハイライトでくすみを飛ばすと、よりナチュラルなトレンドメイクに仕上がります。ただし、塗る場所やアイテムを間違えると、一瞬でやりすぎメイクになってしまうので注意が必要です。ナチュラルメイク派の人でも使いやすい、おすすめのアイテムと簡単な塗り方をご紹介します。
チークで色を足すよりもハイライトで透明感をアップ!
顔に疲れが出ていると感じたときほど、色を乗せるよりも光でくすみ感をとばした方が、よりナチュラルに疲れをカバーすることができ、きれい印象のメイクが完成します。とくにお化粧直しでは、チークで色を乗せると失敗しやすくなります。子どもっぽい印象になってしまったり、色が出すぎて滑稽な印象になったりすることも・・・。「でもハイライトは使いにくいわ」と思っている方も多いようですが、この秋は、使い勝手の良いハイライトがたくさん新発売されています。ドラッグストアで気軽に買える、コスパ抜群のおすすめのハイライトは次の通りです!

さっと塗るだけで、顔色が明るくなるので時短の化粧直しにも。
セザンヌ ミックスカラーチーク(ハイライト)
セザンヌハイライト.jpg
プチプラでも質感がよくて使える!と、幅広い年齢の女性に人気の高いセザンヌ。ミックスカラーでツヤのある美肌を叶えると大人気のチークシリーズから、この秋、新発売となったハイライトが使いやすいとメイクのプロの間で評判です。しっとり感がありパサつかないパウダータイプで、夕方のお疲れ肌に乗せても粉浮きしません。ナチュラルなベージュ、イエロー、ピンク、ブルーの4つのニュアンスカラーは、ごく繊細な細かいパールで肌から浮かず透明感と明るさだけをプラスします。税抜き価格680円という価格がなんといっても魅力!

使い方
付属のブラシも柔らかくて使いやすいのですが、よりナチュラルな印象を目指すなら大きめのチークブラシを使うとよいでしょう。4色を一回りブラシにとり、目の下にふわっとのせます。好みのカラーだけを使用することもできます。

ヴィセ アヴァン スポットライティング スティック
ヴィセハイライト.jpg
この秋に新発売されたばかりのこちらは、なめらかな塗り心地でぴたっと薄い膜が張るようにお肌に密着するスティックタイプのハイライト。ぽっとスポットライトが当たったようなナチュラルなつやが宿ります。美容成分のヒアルロン酸、スクワラン配合なので、夕方にお肌が乾燥した時でもノリやすいのが◎。税抜き価格1,800円。

使い方
5mmほどくり出して、目の下に軽く塗ります。ややパール感が強いので、ごく少量を黒目の下に乗せて指先で肌によくなじませれば、自然なつや感が!立体感を演出する本格的なメイク効果を得たいという方は、おでこから鼻の線にかけてのTゾーンにサッと塗るとよいでしょう。

いかがでしたか?どちらも、適量を使用することでごく自然な印象になります。鏡でご自分で見てもあまり効果がわからないくらいに仕上がるのがちょうどよい使い方です。ハイライトなんて難しそう・・・とこれまで敬遠していた方も、ぜひ手に取ってメイクに活用させてみてくださいね。こちらでご紹介した使用方法は、ナチュラルメイクに適したものですが、しっかりとつけることで立体感を彩るコントアリング・メイクにも応用できます。メイクボックスにプラスしてワンランクアップのメイクを目指してみてはいかがでしょう。



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事