メイク&スキンケア

敏感肌でもあきらめない!キュレルより、待望のエイジングケアシリーズ登場!

Fotolia_176723180_Subscription_Monthly_M.jpg

「肌が乾燥して敏感になりがち」。あなたがそんな悩みを抱えているなら、きっと、乾燥による小ジワの目立ちやハリのなさなどのエイジングサインも気になり始めているはず。とはいえ、敏感肌だと使える化粧品も限られてしまって、エイジングケアとの両立はなかなか難しい、と思っていませんか?
そんなあなたに朗報!乾燥性敏感肌を研究して30年の「キュレル」より、待望のエイジングケアシリーズが登場しました!
健やかな肌と乾燥性敏感肌の違いって何?
健やかな肌に必須の成分「セラミド」は、肌の角層細胞間のすき間を満たし、外部刺激から肌を守るための主役成分。充分な「セラミド」で満たされた肌は、バリア機能が高いため外部刺激で肌荒れしにくく、肌表面も潤ってキメが整い、乾燥による小ジワもできにくい状態です。
一方、乾燥性敏感肌とは「セラミド」が不足しがちで、外部刺激で肌荒れしやすい状態。肌表面も荒れやカサつきを繰り返しやすくなっています。
さらに、「セラミド」が不足すると、角層内の水分も逃げやすく、乾燥して角層の柔軟性が低くなることで、小ジワの原因にもなってしまうのです。

キュレルのエイジングケアシリーズなら「保湿ケア」と「ハリ対策」が同時にできる!
キュレルイメージ.png

キュレル エイジングケアシリーズは、独自に開発した「セラミド機能成分*¹」を配合。肌の必須成分「セラミド」の働きを補い、外部刺激から肌を守るバリア機能を助けて、肌に潤いを与えます。
さらに、乾燥による小ジワを目立たなくする*²上に、肌のハリ向上成分*³を配合。
「セラミドケア」+「ハリ対策」で、肌荒れしにくい、ふっくらとハリに満ちた潤い肌に保ちます。
*¹ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
*²効能評価試験済み
*³保湿剤:ショウキョウエキス、グリセリン

毎日続けやすい「化粧水+クリーム」の簡単2ステップケア。クリームはお好みで選んで♪
キュレルローション.png

キュレルローション1.jpg

エイジングケアシリーズ 化粧水<医薬部外品>(140mlオープン価格)は、とろみのあるテクスチャーで、目もとや口もとなどすみずみまで密着。角層にじっくり浸透し、ふっくらとやわらかい潤い肌に整えます。
筆者も実際に使用してみて、とろみがあるので目もとなどの細かい部分にものばしやすく、乾燥が気になる部分をしっかりケア出来ると感じました。また、ベタつかずスーッと浸透する使用感がとても心地よく、化粧水だけでも肌がしっとりと潤うのを実感しました。

キュレルとてもしっとり.png

キュレルとてもしっとり2.jpg

エイジングケアシリーズ クリーム とてもしっとり<医薬部外品>(40g オープン価格)は、肌をしっかり包み込む、コクのある濃密なクリーム。肌に潤いを閉じこめて乾燥から守り、弾むようなハリのある肌に保ちます。
使用感は、濃厚ながらのびがよく、もちもち、しっとりとした肌に。乾燥が特に気になるこれからのシーズンも、これなら不安なく乗り越えられそうです!
キュレルしっとり.png

キュレルしっとり1.jpg

エイジングケアシリーズ ジェルクリーム しっとり<医薬部外品>(40g オープン価格)は、さらっとするのに潤う、のびのよいジェルクリーム。肌に潤いを与えてしっかりとどめ、なめらかでハリのある肌に保ちます。
筆者も使用してみて、みずみずしい使用感ながら、肌がしっかり潤うのを実感。軽めの使用感が好きな方や、さっぱりめに仕上げたいならこちらがオススメ。春夏はこちらなど、季節で使い分けても良さそうです。

キュレルのエイジングケアシリーズは、たった2ステップでスキンケアが完了するので、何かと忙しいママの時短スキンケアにもピッタリ。保湿ケアとハリ対策を両立して、365日、健やかな肌を目指しましょう!


PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事