ファッション

買い替え不要!白いスリッポンを黒く染めて簡単リメイク

IMG_3478.JPG

着脱がラクチンで、ママにとってありがたい靴であるスリッポン。特に白はいろいろなコーディネートに合わせやすいのですが、いかんせん汚れが目立ちます。しかも、「接着剤が溶解するので水洗いは避けて頂きますよう」という注意書きがある場合も。汚れに耐えられなくなって水洗いしてしまった筆者のスリッポンは、やっぱり接着剤で黄ばんでしまいました。買い替えするのはもったいない……と考えて、自分で黒く染めてリメイクにチャレンジ!とっても簡単だったので、同じような状況でお困りの方にも、気分を変えたい方にも、おすすめです。
用意する材料はこちら
IMG_3460.JPG
筆者が購入した染料は、「ダイロン プレミアムダイ ベルベットブラック」。550円ほどでした。他に用意するものとして、染料には「塩・ゴム手袋・ボウル・容器」が明記されていましたが、着ている服が汚れないようにエプロン、お風呂で作業するならバスブーツ、そして正確に材料を量る上で計量カップもあると便利です。

さっそくチャレンジ!
まず、黄ばみと汚れが残っている靴を洗い、濡れた状態にしておきます。染める前はこのような感じでした。
IMG_3462.JPG
1.染料1袋と500mlのお湯(40℃)をボウル(筆者は風呂桶を使いました)に入れ、ゴム手袋をした手でよく溶かします。
ちょっぴり匂う上に、お湯を扱うので、小さな子どもが近くにいると危ないかもしれません。

2.容器(筆者はバケツを使いました)に6Lのお湯(40℃)を入れ、塩250gを溶かし、そこに1を入れ、ゴム手袋をした手でよく混ぜます。
大量のお湯を沸かすのが、ちょっと大変でした。

3.染めるもの(今回は靴)を入れて15分間しっかり混ぜます。
15分って結構長いような気がしましたが、どんどん染まっていくのが面白くて、あっという間でした。
IMG_3472.JPG

4.時々かき混ぜながら、45分間浸け置きます。
この間は他の仕事をするなど、有効活用しましょう!

5.染めたものを水洗いして、陰干しします。
実はここに時間がかかりました。恐らく余分な染料を落とすための水洗いなのですが、洗っても洗っても黒い水が出てくるので、黒い水の色が薄くなるまで洗いました。しっかり染まっていたようで、乾かすと写真の状態に。完全に黒のスリッポンに生まれ変わりました!今のところ、靴下に色落ちするようなこともなく、快適な履き心地です。

だいたい1時間半ほどで作業は終了。筆者はお風呂場で作業をしたのですが、壁や床に飛び散った染料も洗い流せば落ちましたし、バケツや風呂桶も洗ってきれいになりました。普段リメイクなどをやらない不器用な筆者でも、こんなにリーズナブル&手軽にできたので、ぜひ!




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事