ファッション

こなれたママファッションをつくる「ライナーコート」

20170107161453364_500.jpg

まだ厚手のコートを着るには少し早いけれど、薄手の羽織りものが必要な季節になってきましたね。アウターのトレンドは毎年変化していますが、今年おしゃれな人の注目を集めているのが「ライナーコート」。
ライナーコートとは、その名の通り防寒用にミリタリー系コートの裏地として内側についているキルティング風のライナーのこと。ライナーだけを取り外した状態であえてそれだけで着るのが、去年あたりからじわじわブームなのだとか。ミリタリー系から由来していることもあり、色は断然カーキがおすすめです。
人気の秘密は、丸みをおびたルーズなシルエット。それでいてノーカラーなのですっきりと着られます。さらに、薄くて軽いのに、ふんわりとした着心地で暖かい!荷物が多く、冬でも公園などで走り回るママとしては、ぴったりのアイテムなのです。
鉄板!デニムとのコーディネート
20170210170450636_500.jpg

どんなボトムにも合わせやすいライナーコートですが、デニムとの相性は抜群。どちらもカジュアルなアイテムですが、ライナーコートのふんわりしたシルエットがリラックスしたムードを醸し出し、大人の余裕ある着こなしを楽しむことができます。デニムとコンバースの普通の組み合わせでも、ライナーコートが今年っぽいので、どこかこなれた印象。写真のようにポイントにベレー帽を合わせてもかわいいですね。

長めトップスとのレイヤード
20171029223137056_500.jpg

いろいろな着こなしを楽しみたいのなら、インにあえて長めのトップスを合わせてみては?その場合、合わせるボトムはスキニーやレギンス、ペンシルスカートなどタイトにすると、全体的にバランスよく仕上がります。さらに、大人っぽく落ち着いた印象にしたい場合のポイントはカラーリング。ライナーコートのカーキを主役にすべく、他はモノトーンでまとめるとすっきり。

キレイにまとめたいならホワイトコーデ
20170308180351755_500.jpg

カジュアルなアイテムなので、通勤で着るのは難しいかな……と思いきや、ふんわりと丸みを帯びたシルエットが上品さを醸し出すので、上品なニットやパンツなどのキレイめなコーディネートに羽織ればオフィス使いも大いにアリ。ホワイトや薄いベージュなどと合わせると、さらに品よくまとまります。

黒リュックとの相性も抜群!
20171107183201769_500.jpg

ママ的にマストハブな黒リュックとの相性も抜群。肩肘はらない着こなしで動きやすいので、子どもとの公園やお散歩も思い切り楽しめそうですね。

ヴィンテージの本格派もありますが、プチプラブランドからも発売されているライナーコート。もとがライナーなので、寒くなってきたらコートのインに着ることもでき、冬が終わった春先まで長く着られるので、重宝すること間違いなしです。

出典/WEAR



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事