ライフスタイル

大掃除をアウトソーシングしたい!外注するときのポイント3つ

IMG_3242.JPG

年末が近づいてくると、ママの頭をよぎる「大掃除」という言葉...。
普段からこまめにお掃除をしていれば、年末の大掃除は必要ないのかもしれません。ですが、毎日を忙しく、慌ただしく過ごしているママは普段のお掃除がおろそかになってしまっている場合もありますよね。
そこで、年末くらいはお掃除のプロに任せて、ピカピカの綺麗なお家で新年を迎えるのはいかがでしょう。
家の中でも手の届きにくい場所や、汚れが気になるけど目をつぶっている場所など、普段のお掃除では行き届かない場所もプロに任せれば安心です!
今回は、大掃除をアウトソーシングするときのポイントをご紹介しますね。
大掃除のどの部分をプロにお願いすべきか、整理をする
まず、大掃除のときに、家のどこから綺麗にしたいのか優先順位を考えてみましょう。その優先順位にそって、自身や家族の手で掃除できるところと、プロに任せたいところを選別していきます。
我が家では、普段の掃除では手がまわらない、キッチンまわり、浴室、エアコン、窓ガラスはプロにお任せすることにしました。油汚れや水垢などの頑固な汚れは、プロならではの技術に頼らせていただくことにして、専用のクリーナーや掃除道具で一気に落としてもらいます!

大手企業が運営するクリーニング会社が安心
みなさんも探してみるとすぐに気付くと思いますが、業者は大小を含めてかなりの数が存在しており、どこに頼むのが良いかはかなり迷うところです。
そんなときは、運営元をチェックしてみましょう。例えば、ダスキンの「ハウスクリーニングサービス」や、イオングループの「カジタク」、住友林業グループの「自然派ハウスクリーニング」など、WEBサイトにサービス内容や価格がしっかりと開示されている、大手企業や、お掃除用品・お掃除サービスを取り扱う企業のグループ会社が運営しているクリーニング会社を選ぶと安心です。
ダスキンの「ハウスクリーニングサービス」では、WEBサイト上で、家の場所・間取り・お悩みにあわせてクリーニングメニューを選べたり、イオングループの「カジタク」では、お掃除サービスをギフトとしてプレゼントできたり、住友林業グループの「自然派ハウスクリーニング」は、人体や地球に優しい自然派洗剤を使用するので小さな子どもがいる家庭でも安心だったり、とママには気になるサービスが展開されているのも魅力です。

早割やセットプランを活用するとお得に!
それぞれのクリーニング会社では、大掃除の早割キャンペーンや大掃除向けのセットプランを展開しています。11月中に申し込むと通常価格より安くなったり、お掃除箇所を単品で注文するより数カ所セットで申し込むと割引になったりするので、それらを上手に活用してお得になるようにしちゃいましょう。

大掃除だからといって、わざわざ年末にしなくてもいいんです。年末になればなるほどクリーニングの予約が取りにくくなるので、早めに準備して、大掃除を終わらせてしまうのがおすすめです!




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事