メイク&スキンケア

乾燥小じわ撲滅のために、みんなが密かに実践しているテクって?

Fotolia_175631864_Subscription_Monthly_M.jpg

そろそろ本格的な乾燥対策が必要になってくるこの季節。ふとした瞬間に鏡に映る自分の顔にギョッとしないためにも、皮膚が薄い目元のケアはしっかり行うことが大事です。
そこで乾燥による小じわを防ぐために実践していることを、美容感度の高い30代のママさん3人に伺ってみました。

何より重要なのはやっぱり保湿!
「目元がカサついてるだけで実年齢よりだいぶ老けてみえてしまうことを実感した3年ほど前から、目元のケアは特に入念に行うように。就寝前にアイクリームを塗るほかにも、朝のスキンケアが一通り終わったらベースメイクをする前に保湿力の高いこっくりとしたクリームを目元のみに重ねています。乾燥を感じたら、ではなく乾燥を感じる前に先回りして保湿することを心がけています」。

温めて血行を促進する!
「仕事でのパソコン作業や日々のスマホにより慢性的な目の疲れを感じていた私。20代前半からアイクリームも取り入れてしわ対策は万全にしてきたつもりでしたが、疲れ目もその原因になると知って焦り、スキンケアだけではダメだ!と対策に乗り出しました。方法は“寝る前に目元を温める”、これだけ。私は《リラックスゆたぽん 目もと用 ほぐれる温蒸気》という商品を愛用しているんですが、レンジでチンして目元に乗せるとじんわりと温かく、凝り固まった目元の筋肉がほぐれていく気がします。365回も繰り返し使うことができるのに\600ほどとコスパも最高。嬉しいことに寝付きも良くなりました!」。

必要以上に触らない!
「目元ケアは昔から色々と試みているけど、最終的に“極力触らないこと”が1番なんじゃないかという結論に至りました。なので目元のクレンジングはリムーバーを含ませた綿棒で優しくなぞるように落とし、スキンケアの際も目元に限ったことではありませんが、なるべく摩擦による刺激が起こらないよう手のひらで顔を包み込むようにしてクリームなどを付けるようにしています。どれだけ痒くても目をごしごしこするのは絶対に我慢!もう何年もしていません」。


肌の老化を防ぐには早めの対策が重要!
乾燥小じわが本物のしわへと進化を遂げてしまう前に、目元に対する意識をちょっぴり変えてみませんか?

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事