メイク&スキンケア

毛穴目立ちは冬にも起こる!?〜美容皮膚科医に聞きました〜

Fotolia_164252165_Subscription_Monthly_M.jpg

毛穴トラブルというと、汗をかく夏のイメージが強いですが、実は冬にも毛穴目立ちは起こるそうです。冬には冬の原因があるそうで、美容皮膚科タカミクリニックの本田えり先生に冬の毛穴目立ちの原因と、NGなスキンケアについて教えてもらいました!
冬に目立つ毛穴は「乾燥」「開き」「つまり」の3つ!
Fotolia_156991717_Subscription_Monthly_M.jpg

冬にも起きやすい毛穴トラブルは3つあります。
ひとつめは「乾燥毛穴」。本田先生によると「保湿が足りず、肌が乾燥し、角質が乱れてバリア機能が損なわれている状態。肌のキメが乱れることで毛穴が開いて見えます」。冬は湿度が低く空気が乾燥しているのでなおさらと乾燥毛穴に陥りやすいというわけです。そして2つめの「開き毛穴」はTゾーンや頬にできやすく、「夏に受けた紫外線ダメージなどにより、皮膚の新陳代謝が低下し、健康な角質層の育成が阻害され毛穴が開いている状態。進行するとたるみ毛穴へ」。3つめの「つまり毛穴」は鼻や頬、アゴにできやすく「皮脂が剥がれ落ちた角質や汚れと混ざり形成した角栓が毛穴に詰まっている状態。酸化が進むと角栓が白→黒へと変化し、より毛穴が目立って見えます」。夏は汗をかくからしっかり洗顔やクレンジングをしますが、冬は乾燥しているから洗顔やクレンジングといった「落とす」スキンケアよりも「保湿」を強化しすぎて、かえって油分を与えすぎてしまうことで起こるのがつまり毛穴です。
特に「開き毛穴」は、冬だからこそという感じがしますね。もっと紫外線ケアをしておけばよかったと後悔しています。たるみ毛穴に発展しないように、正しいスキンケアをしなくてはいけませんね。ということで、本田先生に毛穴を目立たせてしまう間違ったスキンケアを教えてもらいました。普段、やってしまっていることはありませんか?

ついついしがちなNGスキンケアはこれ!
Fotolia_166426162_Subscription_Monthly_M.jpg

□与えすぎ
クリームファンデーションやしっとり系スキンケアなど油分多めのアイテムに切り替える冬。油分が多すぎると毛穴詰まりの原因に。肌状態にあった油分調整を心がけて。
□こすりすぎ
摩擦の分だけ肌を傷めて乾燥が悪化。毛穴の汚れを取るために洗いすぎたり摩擦を与えすぎないように!
□触りすぎ
角栓をむにゅっと押し出したりして毛穴の入り口が炎症を起こすと毛穴が目立つ原因に。
□紫外線対策をやめる
紫外線は乾燥を招くので毛穴に影響。夏が終わったからといってUVケアをやめずに冬でも紫外線ケアを続けましょう。

冬の乾燥が毛穴目立ちを招くとは意外でした。ファンデーションで毛穴をカバーすることよりも、メイク前にしっかり保湿をして肌を潤してからからメイクに取りかかるようにすることが毛穴問題解決の近道になるそうです!

PHOTO/Fotolia



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事