近ごろはフリマアプリやリサイクルショップが普及し、古着を売り買いすることが身近になりましたね。リサイクルショップといえば、『中古品を安く購入するために利用するお店』というイメージを持ちがちなのですが、そんなイメージを払拭した、新しいリサイクルショップがファッション業界で話題となっているんです。一体、一般的なショップとどう違うのでしょうか。関西に社を置く『drop』のオーナー佐藤厚史さんにお話を聞きました。