子育て

自分はどんなママ?『親子絆チェック』でカンタン診断!

Fotolia_138522443_Subscription_Monthly_M.jpg

子どもが成長して行動範囲が広がると、「今どこ?」「ちゃんと電車に乗れたかな?」などと新たな心配も生まれますよね。自立していこうとする子どもに対して、つい干渉しがちになってしまいますが、子どもは「信頼してほしい」と思っているもの。そんな親と子の気持ちに寄りそう見守りサービス『まもレール』をご存知でしょうか?オフィシャルサイト内では、今秋より新コンテンツ『親子絆チェック』なども登場して話題となっています。
『まもレール』って何?
『まもレール』は、子どもを見守る改札通過通知サービス。JR東日本とセントラル警備保障株式会社が共同で提供しています。
成長とともに親から自立しようとする行動に対して「信頼してほしい」という子どもの気持ちと、「信頼したい、けれど不安」という親の気持ち。「信頼の一枚」をブランドコンセプトとするこちらのサービスは、子どもが「Suica」または「PASMO」にてJR東日本の駅自動改札機を通過すると、保護者の携帯端末に“利用駅”、“通過時刻”、ICカードの“チャージ残額”が通知されるというもの。
子どもにとっては親からの監視を感じにくく、保護者にとってはストレスなく子どもの居場所を把握できるため、適度な距離で子どもを見守ることができるのです。
特別な操作を行うことなく子どもの改札通過時の情報が届くから、仕事が忙しいワーキングママなどにもオススメ。うっかり忘れてしまいがちな“チャージ残額”をお知らせしてくれるのも助かりますよね。

自分のママタイプが1分間で分かる!
img_141491_1.jpg

そんな『まもレール』のオフィシャルサイトをのぞいてみると、何やら面白そうなコンテンツが!この秋スタートした『親子絆チェック』では、9問の簡単な質問に答えるだけで、自分自身では見えにくい“子育てタイプ”を客観的にチェックしてもらえるんです。
一般社団法人日本子育て心理カウンセラー協会監修のもと、“しつけきっちりママ”タイプや“どこまでもマイペースママ”タイプなど、回答者を5つのタイプの子育てママに分類。ちなみに筆者は…“理想を目指すマネージャーママタイプ”でした!“つい口うるさくなってしまう”…など当たりすぎていて耳がいたいご指摘もありますが(笑)、それだけでは終わらないのが『親子絆チェック』の優しいところ♡それぞれのタイプごとに、子どもとの関わり方や見守り方に関するアドバイスももらえて、これがかなり参考になるんです。

「まだ子どもが小さい」というママにもいつか必ずおとずれる、子どもの自立。その時に備えて『まもレール』のサービス、今から知っておいて損はありませんよ。また、『まもレール』オフィシャルサイトでは、『親子絆チェック』に加えてこれからも子育て中のママパパに向けたいろんなコンテンツを展開していくそう。ぜひ一度のぞいて、親子の絆を深めるヒントを見つけてほしいと思います。

PHOTO/Fotolia





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事