ライフスタイル

片付けられない人へ。収納グッズを買うのは片付ける前?後?

CBA531E2-EA98-49A7-AC3D-110403E638C6 (1).JPG

皆さん、おうちのものが増えたら、どうしますか?「収納グッズを新たに買わないと!」という人、しばしお待ちを!それが部屋のものをどんどん増やし、片付けにくい部屋を作っている原因かも。今回は、ライターで整理収納アドバイザーでもある私が、収納グッズを買う最適なタイミングと片付けの順序についてお伝えします。
先に収納グッズを買ってはいけない
服、下着、皿、カトラリー、書籍、雑誌、文房具、子供のおもちゃなど、家にあるアイテムは、気にせずにいると、膨大な数に増えていくばかり。通常、ものが増えると、それを収めるための収納グッズを買おうとする人が多いですが、これが実は片付かない部屋の元凶。なぜかというと、まず収納グッズを買うことで、満足してしまい、そのあとの片付けが続きにくいのが一つ目の理由。二つ目の理由は、収納グッズをいくら増やしても、部屋のアイテム数に変わりはないので、部屋がどんどんものに占拠されていってしまうから。大事なのは、ものの数に合わせて、収納グッズを増やすことではなく、収納グッズに合わせて、ものの数を減らすことなのです。

ものを減らすのが先です!
まずは家にある既存の収納グッズに入るまでものを減らしましょう。本なら、今ある本棚に入るだけ、洋服のトップスなら、この引き出し1段に入るだけ、コスメもメイクポーチに入るだけといった具合です。ポイントは新たなものが入る余裕を残しておくこと。収納グッズの中に7割くらいにものが入っている状態が望ましいでしょう。そうすると、中に何があるかが一目でわかりやすいし、取り出しも片付けも驚くほどスムーズです。そして、パンパンになる前に気づいて、ものを手放す。はみ出す分は持たない。これをルール化するのです。

「何」がもったいないのか、考えよう
もちろん、自分の大好きな趣味のものや、このカテゴリーのものだけは!と思うものは、収納グッズを多めに持っていてもいいと思いますが、思い入れもないのになんとなくとってあるもの、「いつか使うかも」の「いつか」を待っているものはサヨナラしましょう。「もったいない」の気持ちが出てきたら、「使わないで捨てることのもったいなさ」よりも、「家のデッドスペースを作り出し、そのデッドスペースに家賃を支払っているもったいなさ」、「片付けやものを見つけるのに時間を無駄にするもったいなさ」に注目してみてください。

収納グッズの購入はものを減らしたあと
さて、ここまで完了して、やっと収納グッズの購入です。ものを減らし、改めて今持ってる収納グッズに注目し、「もっとこういうケースの方が使いやすいのに」と思ったら、そのときこそ購入のベストタイミング。もちろん、既存のものでストレスがないなら、特に買い足す必要はありません。

さて、いかがでしたか?最初に収納グッズを買うよりも後が良い理由がわかってもらえたでしょうか?ぜひ、皆さんも片付けるときは、買い物に先に出かけるのではなく、まずはものを減らすことから、始めてみてくださいね。すると、無駄なものが増えず、お部屋がどんどん綺麗になっていくはずですよ!




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事