食&レシピ

超簡単!クリスマスリース型サラダの作り方&見栄えアップのポイント

DSC_0109.JPG
クリスマスには、お子様のお友達やママ友などみんなで集まるホームパーティーを計画されている方も多いのではないでしょうか?たくさんの大人と子どもが集まるパーティ―では、準備にも手がかかりがちですよね。そんな時には、凝ったお料理よりも簡単に作れて見栄えのするものがぴったりです。そこで、子供と一緒に用意ができて見た目も可愛いクリスマスリース型のサラダはいかがでしょう。
クリスマスリース型サラダの作り方
青菜をリースの葉っぱに見立てて、丸く盛り付けるだけで出来あがるリース型サラダ。簡単にできてクリスマスの雰囲気いっぱいの華やかさです。家族にもお友達にも好評なので、筆者は子どもが年少のときから10年にわたって毎年作っています!おすすめの作り方は次の通り。

【材料】※4~5人前
<リース部分用>
・水菜 1束
・べビーリーフ 120g程度(パックや袋に入って売られています)
<飾り用>
・プチトマト 10個
・生ハム 20~25枚(ローズ1個につき3枚)
・リボン型のパスタ 3個
・スライスチーズ 3枚
・カレー粉 小さじ1/2
・マヨネーズ 小さじ1
・マッシュポテト 直径5cmのココットに入る程度 
  -ジャガイモ 2個
  -マヨネーズ 大さじ1
  -塩 少々

【作り方】
<下ごしらえ>
①水菜は洗って、5cmほどの長さにカットします。洗ったベビーリーフと混ぜます。
②プチトマトは洗って1/4にカットします。
③生ハムでローズの形を作ります。(生ハムローズの作り方は下記参照)
④パスタは茹でてカレー粉、マヨネーズで和えます。味&彩りアップにgood!!
⑤ジャガイモは茹でてつぶしてマッシュポテトに。お好みでマヨネーズ、塩で味付けします。
<サラダ盛り付け>
①大きめの丸いお皿に、<下ごしらえ>①を丸く盛り付けます。
②直径5cmのココットにマッシュポテトを入れて生ハムで作ったローズを3つさして中央に置きます。
③カットしたプチトマトをランダムに置いていきます。
④リボン、型で抜いたチーズ、残りの生ハムローズを盛り付けてできあがり!

見栄えをアップさせるポイント
DSC_0111.JPG
少しラフな感じに盛り付けるとぐっとリース感がでてお洒落かつ美味しそうに見えます。グリーンと赤の対比でお互いの色が引き立つので、プチトマトはなるべく色の赤いものをチョイスして!キャベツやレタスでは、いまひとつリースっぽさが表現できないので、水菜やベビーリーフがおすすめです。

生ハムローズの作り方
akko2014 099.JPG
作り方を覚えておくと便利!持ち寄りパーティや運動会のお弁当などイベント時に大活躍してくれます。

生ハムカット.jpg
①生ハムを3枚重ねて4:6の割合になるように2分割します。
②短い方の生ハムを1枚はがしてくるくると丸めます。最初に丸めるものは芯になるので少し固めにしっかりと巻きます。
OK生ハムローズ2.jpg

③2枚目の生ハム(短い方)を、丸めた生ハムにかぶせるように巻いていきます。少しだけ空気が入るようにふんわりとした花びらの形をイメージして。3枚目も同様。
④4枚目は長い方の生ハムを巻いていきます。先端は外側に少しだけ折ります(半分を少し長めにカットするのは、先端を外側に開く折りシロ部分と考えてください)。咲き始めのバラの花をイメージして、①~③の行程よりも多めに空気を入れてフォルムを整えていきます。
生ハムローズ3.jpg

⑤同じように5枚め、6枚目を巻いていきます。
⑥全体のフォルムを整えてできあがり!

DSC_0840 (2).jpg

持ち寄りパーティーでは、肉料理やお菓子類が集まりやすいので、招く側がサラダを用意しておくとバランスもとりやすくておすすめなんです。みんなでわいわいと盛り付ければ、パーティー気分も一挙に盛り上がります!もちろん真ん中のマッシュポテトとココットはなくてもOK!自由な発想で盛り付けも楽しんでみてくださいね。

PHOTO/全て筆者撮影





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事