子育て

ユニクロの産着ってどうなの? リアルなママの声をレポート!

S__5136391.jpg

今年の7月から発売されているユニクロの新生児向けアイテム。赤ちゃんが初めて身につけるアイテムだけに、着心地などいろいろ気になりますよね。そこで新生児を持つママに、実際に着せてみた感想を聞いてみました!
2017年デビューの新生児向けアイテム

ユニクロが2017年7月末から発売している新生児ライン。これまで展開していたベビーのものより小さな50〜60cmサイズの肌着2型と、スタイ(よだれかけ)、スリーパーがラインナップされています。

体温調節が苦手な赤ちゃんのことを考え、肌触りが柔らかく、汗をしっかり吸う綿100%の素材を採用。肌への刺激に配慮し、身頃は背中や脇に縫い目のない1枚仕立て。また1日に何度も着替える新生児のことを考え、ママやパパが着せやすいように工夫されています。

ここがすごいよ!ユニクロの産着

そんなユニクロの産着を着せているという、8月後半生まれの赤ちゃんを持つママに、着せやすさなどを聞いてみました。

1.ボタンが留めやすい
「赤ちゃんの短着は紐タイプが多いけど、毎回、紐を結ぶのは面倒で。ユニクロはボタンなのでサッと留められて楽です」

2.お腹がしっかり隠れて安心

S__12869639.jpg

前あわせの部分の生地が長いので、オムツ替えのときに前を開けてもおなかがしっかり隠れたまま。寒い時期は少しの時間でも気になるので、おなかが隠れているのは安心です」

3.70cmの前開きもある!
「これはオンラインストア限定なのですが、70cmサイズの前開きタイプがあること。70cmサイズだと、かぶりタイプが主流になってくるのですが、予防接種のときなど、上半身を裸にしなければならない機会というのは意外と多いもの。そのときに前開きの方が脱ぎ着がさせやすいです」

4.サイズ感がちょうどいい
「プレゼントなどで海外ブランドのおしゃれな産着もいただいたのですが、海外のものは身幅が細くてピチピチになってしまって。ユニクロは身幅袖丈ともに日本人の体型に合っていると思います」

と、さすがの高評価なユニクロ産着。新生児を持つママはもちろん、これからベビーを迎えるプレママさんもぜひチェックしてみて下さいね。




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事