子どもから「お手伝いをしたい!」と言われると、正直、面倒に思う反面、そのやる気を買ってあげたい気持ちになるものです。ところが、何を手伝わせるべきかとなると思いつかなかったり。筆者は以前、5才児向けの知育雑誌を編集制作していましたが、「子どものお手伝い」について、当時のリサーチや監修してくださった先生のアドバイスが、自らの子育てにとても役立ちました。今回は、子どものはじめてのお手伝いを成功させるポイントと声がけの仕方をお伝えしたいと思います。