食&レシピ

離乳食で赤ちゃんの免疫力をアップ!風邪予防になる3品

麻婆.jpg

三重県で獲れた新鮮な魚を、離乳食に取り入れやすいよう骨を抜いてカットした状態で届けてくれる通販サービス、mogcook(モグック)。ホームページには、魚を使ったオリジナルレシピが多数掲載されています。管理栄養士監修の離乳食なので美味しさはもちろん、栄養も満点です。

寒さが厳しくなり、体調を崩す赤ちゃんも多くなってくる頃。風邪をひかないよう、離乳食にも免疫力を高める食材を使ってあげたいところですよね。そんなママたちに、とっておきの離乳食レシピをご紹介します。
ビタミン豊富な赤パプリカ入り!「魚と蕪のだし煮」
蕪.jpg

赤色のパプリカは緑のピーマンに比べカロテンは3倍、ビタミンEは8倍も多く含まれています。さらに加熱調理してもビタミンCなどが破壊されにくいのも特徴です。食べることで免疫力があがり、肌のトラブルなどにも効果的です。(初期~/調理時間:5分)

【材料】
魚      1パック ※このレシピに使われている魚はぶだいです
蕪      10g
赤パプリカ  5g
だし汁    大さじ2
【作り方】
(下ごしらえ)魚は湯煎で解凍しさっとほぐします。蕪は皮をむいてすりおろします。赤パプリカは茹でて(蒸しても〇)皮をむき細かく刻みます。
1.耐熱容器にだし汁、魚、蕪を入れラップをしてレンジで50秒ほど加熱します。
2.器に盛り付け、上にパプリカを乗せれば出来上がりです。

食べて体ポカポカ♪「魚入りベビー麻婆豆腐」
麻婆.jpg

ニラにはカロテンが多く含まれ、のどや鼻の粘膜を丈夫にします。体を温める作用もあり内臓の働きを活発にし、風邪の予防につながる食材です。味噌とケチャップで赤ちゃんが食べやすい味付けになっています。(後期~/調理時間:約6分)

【材料】
魚       10g(1パック) ※このレシピに使われている魚はたちうおです。
絹豆腐     20g
パプリカ    10g
ニラ      5g
野菜スープ   1/4カップ
★味噌、ケチャップ  各小さじ1/5
水溶き片栗粉  適量
【作り方】
(下ごしらえ)魚は解凍し軽くほぐしておきます。豆腐は5mm角に切ります。パプリカ、ニラは食べやすく刻みます。パプリカはラップをし、水を少々入れてレンジで20~30秒ほど加熱しておきます。
1.小鍋に野菜スープを入れて火にかけ、沸いたらパプリカを加え少し煮ます。
2. 1の鍋に魚と豆腐、ニラ、★の調味料を加えてさらに煮ます。最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。

レンコンで風邪に抵抗!「魚とエビとレンコン蒸し」
レンコン.jpg

ビタミンCが多く含まれているレンコンを食べることで、抵抗力がつきます。すりおろした時の汁も残さずに使ってください。火が通っているか中心部分に竹串をさして確認しましょう。(完了期~/調理時間:15分)

【材料】
魚  10g(1パック)  ※このレシピに使われている魚はたいです。
むきエビ   10g 
レンコン   50g  
片栗粉    小さじ1/2
塩      少々   
あさつき   少々
~あん~
だし汁    50cc
みりん・醤油 小さじ1/3
片栗粉    小さじ1/2
※片栗粉も一緒に混ぜてよく溶いてから火にかけます。
【作り方】
(下ごしらえ)魚は解凍し軽くほぐしておきます。むきエビ、あさつきは細かく刻み、レンコンはすりおろします。
1.ボウルに魚、エビ、レンコン、片栗粉、塩を加えよく混ぜ合わせます。器に入れて蒸し器で8分ほど蒸します(弱火)。火を止めそのまま5分ほど置きます。
2.小鍋にあんを作り、蒸しあがった器の上にかけ、あさつきを散らしてできあがり。

今回取り上げたメニューはすべてとろみがあり寒い季節にぴったり。mogcookのサイトにある「レシピを探す」に“風邪予防”と入力すると、ほかのレシピも探せますよ。赤ちゃんもママも、栄養のある食事をしっかり摂って、風邪に負けないようにしましょう。






LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事