ライフスタイル

キッチンすっきり!今すぐレジ袋から「卒業」すべき

Fotolia_163308747_Subscription_Monthly_M.jpg

毎日のようにスーパーで買い物をすると、どんどん増えるレジ袋。エコバッグ派ではないママは、特にですよね。「何かに使うかも」と収納しておいたはいいものの、どんどん増えてしまい、気がつくと引き出しやキッチンの隅で溢れかえってしまっている……というお悩みも。とはいえ、ていねいに畳んできれいに収納とするとなると、そのぶん時間も手間もかかります。それなら、潔くNO!レジ袋宣言を。とはいえ、ゴミ袋として使う機会も多いですよね。そこで、普段使うゴミ袋は100円ショップで手に入れるようにしませんか。
サイズや種類も選べる
100円ショップでは、ゴミ袋のサイズや種類もじつに豊富。持ち手のあるなしや色を選べることも。普段の生活を振り返ってみると、「このサイズはよく使う」というサイズがあるはず。何度か試してみる必要はあるかと思いますが、ご家庭のゴミ箱にフィットするサイズや、使用用途に応じて自分がよく使うものをチョイスしておけば、買ったゴミ袋を余らせることなく、効率的に使うことができます。

ティッシュ式に取り出せ、収納もすっきり
ゴミ袋の種類にもよりますが、小さいものなどはティッシュ式に取り出せるものも。箱型なので、キッチンの引き出しにいれてすっきりと収納できます。使うたびにさっと出すことができるのも魅力です。他にも、ロール式になっていて携帯できるものもあります。

使いきったら購入、が◎
こういった類のものは、足りなくなったときのために在庫を多めにストックしておきたくなりますが、いくら収納がすっきりしやすいとはいえ、在庫をたくさん抱えるのではあまり意味がありません。100円ショップは街のいたるところにあるので、そろそろ無くなりそうだな……というタイミングで購入するのをおすすめします。とはいえ、忙しくて買いにいけないときもあるはず。よく使うサイズがわかってきたら、そのサイズのストックを1つだけ持つようにし、ストックに手をつけ始めたらまた1つ予備用に早めに買っておく……というサイクルが、無駄がなくおすすめです。

ほんの些細なことですが、スーパーのレジ袋に思い切ってサヨナラするだけで、キッチンの収納がすっきり。気持ちもなんだかすっきりする気がします。新年に、ぜひお試しあれ!

PHOTO/Fotolia



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事