トレンド

お手製ラッピングがおしゃれに上達するコツ!

fshare.idea-in.png

2017年春からポップアップストアとしてあちこちに展開してきた新業態 “想う、選ぶ、包む。贈るひとが愉しむ体験型ギフトショップ”「GOOD GIFT GO( グッドギフトゴー)」。その常設第1号店が愛知県のプライムツリー赤池に2017年11月24日(金)にオープンしました。
ギフトにまつわる彩り豊かなセレクトアイテムたち。ボックスやリボンなど100種類以上のラッピングツールを自由にカスタマイズできます。また、アイデア豊富なコンシェルジュが遊び心あふれるギフト体験を提案してくれます。有料で豪華なラッピングを施すショップはいっぱいありますが、自分で・自由に・無料でラッピングできるギフトショップはここだけ。アイテムを選び、自分で包み、メッセージを書き、さらには花まで添えられる。“世界にひとつだけのギフト”が叶う、唯一無二の「体験型ギフトショップ」です。今回は、そんな「GOOD GIFT GO」の魅力と、お手製ラッピング術が上達する簡単なコツを教えてもらいました。
豊富な品ぞろえと多彩なツールにワクワク!
fshare.idea-in.png

誕生日、記念日、結婚、出産、引っ越しといった、ギフトを贈るあらゆる「シーン」に合わせてアイテムをセレクトできます。しかも、ギフトに添える機会の多いお花やメッセージカードも常備。店内には広いラッピングスペース「GIFT WORKS」が設置されていて、包装紙やリボンなどを自由に組み合わせながら作業することが可能です。もちろん、その場でメッセージカードに記入して添えることもできます。

迷ったときはギフトコンシェルジュがサポートしてくれる!
fshare.idea-in-2.png

「ラッピングコーディネーター」「ラッピング技能士」と 2つの資格を持ったコンシェルジュが在籍しているので、ギフト選びやラッピングに迷ったら相談ができます。
そんなコンシェルジュ直伝のおしゃれなラッピングのポイントを3つご紹介。
①包装紙やリボンをアイテム(ギフト)の色と揃えると、あか抜けたラッピングに。
②リボンは1本だけでなく素材違いを数本使用すると、異素材MIXでユニークな印象に。
③マスキングテープは「留める」に囚われず、メッセージを書きこんだり、袋を縁取ったり、自由に使って。

ちょっとプラスαするだけで、おしゃれで気持ちのこもったラッピングに仕上がります。ギフト選びだけじゃなく、ラッピング選びまで楽しんでみてはいかがですか?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事