ライフスタイル

毎朝の「何着よう?」を解消!プチリンクコーデのススメ

Fotolia_66328954_Subscription_Monthly_M.jpg

「今日は何を着よう……」と毎朝のように悩んでしまっているママは、少なくないはず。でも、子どもとの「プチリンクコーデ」で、それを解消することができますよ!
子どもに洋服選びのヒントをもらおう!
まずは前日に、子どもに幾つか服を見せて「どれを着たい?」と選んでもらいます。そのコーディネートを見た上で、自分のワードローブの中から、「プチリンクコーデ」ができそうなものをセレクトするのです。翌日は、それを着ればいいので、「何着よう?」と悩む必要はなし。朝の貴重な時間を有効活用できます。
「子どもとリンクコーデできそうな洋服を持っていない!」と悩むことなかれ。「プチリンクコーデ」ですから、本当に小さなところだけでもいいのです。子どもがボーダーを選んだら自分もボーダー、などならわかりやすいですが、子どものTシャツに動物が描かれていたら、自分も動物が描かれているもの、子どものパンツがピンクだったら、自分のトップスにピンクが入っているもの……などといったちょっとしたポイントを合わせるようにしてみましょう。
色や柄だけではありません。子どものパンツがデニムだったら、自分はデニムシャツ、子どものパンツがスウェットだったら、自分はスウェットのパーカーを羽織る……などと素材をリンクさせるのもアリでしょう。また、子どもも自分もワンピ+レギンスといった、スタイルをリンクさせるというのもいいかもしれません。つまり、子どもの洋服選びに自分の洋服選びのヒントをもらう、といった感じでしょうか。そう考えると、子どもが自ら洋服を選ぶことも、立派なお手伝いになりますね。

ささやかなリンクでも、親子にとっては嬉しい!
IMG_3673.JPG

IMG_3674.JPG

我が家の場合は、こんな「プチリンクコーデ」をしています。上の写真は、子どもはスカッツ、自分はパーカーワンピで、黒地に白のドット柄で合わせたパターン。下の写真は、子どもはピンクのリブレギンス、自分はピンクと白のボーダーTシャツで、ピンクを合わせたパターン。下の写真などは特に、周りに気づかれもしないくらいのささやかなリンクコーデですが、子どもと自分は繋がっているような気持ちになれるので、おすすめですよ。
しかも、このような「プチリンクコーデ」なら、敢えてお揃いになるように買わなくても、自分の手持ちのもので、子どものものに合うものを選べばいいだけですから、特にお金もかかりません。

いかがでしょうか。毎朝の「何着よう?」を解消できるだけではなく、様々なメリットがある「プチリンクコーデ」、ぜひやってみてくださいね。

PHOTO/Fotolia




LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

    最近の記事