ライフスタイル

薄毛遺伝子のママ注目!シャンプーは週2でOK!? 「湯シャン」で髪を守る!

Fotolia_157087584_Subscription_Monthly_M.jpg

女性にとって髪の毛は、健康や若さをアピールする大切なもの。ボリュームが減ったり、抜け毛が多くなると、気持ちまで沈んでしまいます。しかし最近、若いうちから「薄毛」に悩む女性が増えているんだとか。原因は様々で、遺伝、加齢、老化、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、生活習慣だといわれています。もしもあなたが「遺伝」の可能性があり、髪質の変化を感じているようなら…。「湯シャン」で未来に備えてみませんか。


薄毛遺伝子は、男性より女性の方が受け継ぎやすい!?
薄毛に関する書籍や資料によると、脱毛症の1/4は遺伝子を理由としたもので女性のほうが男性よりも遺伝子的に受け継ぎやすいとあります。また、年齢を重ねるにつれて肌細胞の新陳代謝が衰えるように、髪もまた「老化」します。今はまだ実感がなくとも、先天的な「遺伝」の可能性に加え「老化」で髪の悩みが増えるかもしれません。

シャンプーをやめると、髪が増える!?
2013年のベストセラー『シャンプーをやめると、髪が増える』は、美容整形外科医である著者が、シャンプーをやめて「水洗髪」で髪が増えた実体験をベースに医学的な見解や方法などを解説しています。すでに薄毛が気になる方は、必読です。また、2015年に発売された『マンガで分かる肉体改造 湯シャン編』もオススメです。
シャンプーをやめると、髪が増える  抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本) -
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本) -
マンガで分かる肉体改造  湯シャン編 (コミック(YKコミックス)) -
マンガで分かる肉体改造 湯シャン編 (コミック(YKコミックス)) -

週末だけの「脱シャンプー」→「湯シャン」にチャレンジ!
とはいえ、いきなりシャンプーをやめて「水洗髪」は難しいもの。そこで、週末だけの「湯シャン」を提案します。例えば、金曜日の夜から日曜日の夜までの3日間、シャンプーを使わないでお湯だけで髪を洗います。上記の書籍によると、髪の皮脂や汚れはお湯だけで落とせるそう。最初は、髪がゴワついたり何らかの反応(フケや皮脂量が増えるなど)があるかもしれません。それは、頭皮が自力で新陳代謝を活発化している反応なので、馴れるまで辛抱をする必要があります。馴れてきたら、2日に1回、3日に1回とシャンプーの量を減らしてみましょう。

頭皮の痒みや、フケなどのトラブルも「湯シャン」で解決!
この時、注意すべきは「湯シャン」の合間に使用するシャンプーの成分です。出来る限り、成分表示の内容がシンプルなもの※1を選びます。これにより、頭皮のトラブル(痒み、フケなど)の原因を知ることもできます。これまでとは違う洗髪法なので、指通りが気になる方は、シャンプーの前後に獣毛※2のブラシでブラッシングしたりワセリンで艶を補充しましょう。また、どうしても髪を洗いたいという方は、「クレイシャンプー(過去記事はこちら)」や「炭酸シャンプー(過去記事はこちら)」をオススメします。
※1 無添加、オーガニックという表示で判断せず裏面の成分表をよく確認してください。シンプルな成分を選ぶことで、髪にあわない成分を知ることができるかもしれません。※2 ナイロンに比べ静電気を抑えます。

昔から「髪は女の命」というように、いつまでもボリュームのある髪を維持したいですね。母親からの「遺伝」を疑う筆者も、早くから石けんシャンプーで取り組んできました。ここ最近は「湯シャン」と「クレイシャンプー」がメインで、3日1度の洗髪です。香りをつけたいときは「炭酸シャンプー」で、シャンプーの量を減らしています。おかげさまで、超「薄毛」だった母親の年齢を超え、ホッと胸を撫で下ろしています。
PHOTO/Fotolia,ito maki


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。