トレンド

雨の日の自転車乗りが楽しくなる!ハッピー柄のカバーが新登場♪

img_146296_1.png

皆さん、保育園への送迎やお子さんとのちょっとした外出など、どんな手段でされていますか?お散歩がてら、歩いて移動ができたらかなりラクですが、そうもいかないのが現状。とくに都心部では「希望の保育園に入れず、雨の日も風の日も、遠い園まで自転車で送り迎えしている…」といった声が多く聞かれます。子どもが風邪をひいたりしないか、心配ですよね。
そんな日にあると助かるのが、自転車のチャイルドシートに装着するレインカバー。雨風や冬の寒さから子どもを守ってくれる優秀アイテムですが、育児グッズブランド『chibito』より、とってもキュートなストライプ柄のカバーが新登場しました♡


防水性が高く、使いやすい工夫がいっぱい!
img_146296_8.png

今回、ご紹介する『chibito』の「レイン&ウィンドカバー」(フロント8,500円、後付けフロント8,800円、リア9,200円【すべて税抜き】)は、とにかく防水性の高さにこだわって作られたアイテム。これ、雨の日は一番大事ですよね。
表面の撥水加工に加えて、生地裏には防水コーティング加工が。ラミネートフィルムを貼り付けて繊維の隙間も埋め、長時間の送迎でも水がしみ込まないよう配慮されています。また、開閉部分には止水ファスナー「AQUAGUARD」を採用。防水性がさらに高まり、水の浸入をしっかり防ぎます。
ちなみにこのファスナーですが、寒い日に手袋をしたままでも開けられるようにと、大きなファスナープルに。「レイン&ウィンドカバー」には、このように嬉しい工夫がいっぱいなんです!

■サイドまで見渡せるワイドビュー
img_146296_7.png

好奇心いっぱいの子どもの目線を大切にして、サイドまで見渡せるワイドビュー窓に。窮屈に感じることなく、子どもも楽しんで乗ってくれそうです♪

■晴れたら窓をオープンにできる
img_146296_11.png

晴れたら、気持ちのよい風を感じさせてあげたいもの。窓を上方にガバッと開け、固定用のリボンでまとめて留めればOK!

■大きな通気口で、暑い日も安心
img_146296_4.png

サイドには大きな通気口を設けているから、暑い日も苦しくならないし、会話もいつも通りにできます。素材は子どもの肌にやさしいソフトメッシュを採用。

■ワイヤーロック用の「防犯リング」付き
img_146296_6.png

「駐輪場に置いている間の盗難が心配…」というママのために、チャイルドシートのハンドル近くにワイヤーロックを設置するための“はとめ”が付いています。
(*ワイヤーロックは付属していません)

ママパパの声で決まった爽やかストライプ♪
これだけ機能的な上に、デザインも最高級に可愛い「レイン&ウィンドカバー」。爽やかなストライプ柄は2018年1月から登場の新モデルです。実は『chibito』のイベントやSNSなどを通してデザイン投票を行い、決定した柄なのだそう。
というのも、『chibito』のものづくりは“ママパパ参加型”。企画やデザイン選びに参加してもらったり、モニターとして実際に使ってもらってアイデアを出してもらったりー。育児当事者のリアルな意見をたくさん反映したオリジナル商品を販売するブランド、それが『chibito』なのです。
そして生まれた「レイン&ウィンドカバー」。高機能なのはもちろん、ママたちが実際に使ってみたくなるようなハッピーなデザインなのも納得ですよね♡

より詳しい商品のチェックや購入は、下記URLからできます。「雨の日の送り迎えが憂鬱…」なんて嘆いていたそこのママ、そんな日こそストライプ柄の「レイン&ウィンドカバー」でテンション上げていきましょう!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。