ヘルス

プチ不調を感じたら…試してほしい4つのこと

Fotolia_133351213_Subscription_Monthly_M.jpg

なんとな~く身体が重い、頭がすっきりしない…そんなプチ不調に陥った時、皆さんはどんな対策をしていますか?筆者自身も冷えからくる不調や肩こり、謎の頭痛などで気分が優れない日もしばしば。
今回はそんな時に筆者が実践しているおすすめの対策をご紹介します。

すっきり! 肩甲骨ほぐし
以前訪れたマッサージ屋で“朝起きた時や体が重い時にはまず肩甲骨を動かしてあげると良い”と教わり、それ以来実践しています。
やり方はとても簡単で、両肩をぐるぐると大きく回すだけ! たったこれだけなのに本当に身体が軽くなります。筆者の場合視界まですっきりクリアになるので、仕事で長時間パソコンに向き合っていて目が疲れた時にも気分転換に行っています。
肩甲骨をほぐすことは冷えの改善や脂肪の燃焼、ダイエットにも効果があるそうなので、日常的に取り入れたいですね。

意外と重要! 部屋の換気
暑いor寒い時期は特に、暖房やエアコンによる快適な室温を保つために外気をシャットアウトして過ごしてしまいがち。しかし換気をしないとカビやホコリなどで汚れた空気が原因となり、頭痛や吐き気を引き起こしてしまうこともあるんです。
部屋の空気が停滞していると良い事なし! 新鮮な空気の通り道を確保するため最低でも2カ所以上の窓を開ければ、ほんの5~10分でもきれいな空気に入れ替わるのだそう。

就寝前のしょうが葛湯で寝付きもUP
ドラッグストアで買い物をした際に試供品としてもらった粉末状のしょうが葛湯。試しに飲んでみたらほんのり甘いとろみのあるしょうが湯が想像以上に美味しい! 徐々に身体がポカポカしてきて、しかもそれが持続するんです。
調べてみるとしょうが葛湯には血行促進の他にも解熱・鎮痛効果や風邪予防効果、睡眠の質を高める効果もあるなどいいことづくめ。早速購入し、寝る前やちょっと調子が悪いな、と思う時に飲んでいます。

我が家の最終兵器・“活蔘(かつじん)”!
皆さんは“活蔘”という栄養ドリンク剤をご存知ですか?筆者はかれこれ10年ほど前に仕事でご一緒したモデルちゃんの、「明日も朝から撮影なのに風邪っぽいから、かつじん飲まなくちゃ!」という発言により知りました。
その時に教えてもらってから我が家でも、今は体調を崩せない~!という時には活蔘の出番。活蔘は6年根高麗紅蔘という栄養価が最も高い高麗人蔘のエキスを使用したドリンク剤で、一般的なドリンク剤と比べると価格は高いですがその分効果も絶大。飲んで寝れば翌日には大体体調が持ち直しているので、かなり心強い1本です。

育児や家事、仕事などに追われ、体調を崩してもなかなか寝込むことすらできないママ。
“プチ不調”の段階できちんと対策をして、体調の悪化を食い止められるといいですね。

PHOTO/Fotolia





LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事