ライフスタイル

収納力UP! 冷凍庫は「仕切る収納&密封パック」で楽になる!

IMG_0163.jpg

「冷凍庫の中には何が入っていますか?」と聞かれて、間違いなく答えられる主婦は少ないと思います。子どもの食べ残し、突然の贈答品、特売のお肉などを押し込んでいるうちに、中身を忘れてしまうことはありませんか? 冷凍庫の収納をスッキリ整えることができたら、毎日の料理の時短や節電につながります!
[STEP①]冷凍庫の中のサイズを測る
IMG_0161.jpg

冷凍庫は、引き出しタイプと扉開きタイプの2種類あると思います。どちらも、正面(真上)から見て食材の在庫量と内容が一目瞭然となるように整理します。まず、冷凍庫を空にして、中のサイズ(幅・高さ・奥行き)を測ります。高さだけは、約2cmほど少なめに。100円ショップに行くときに、底面の型紙を用意すると分かりやすいと思います。冷凍庫内を仕切る収納ボックスは、高さのあるファイルボックスが最適です。ちなみに筆者のおすすめは、ダイソーのシューズケースやダイソーの積み重ねボックスです。スッキリした寸胴のフォルムで薄めの箱のほうが、かさばらないため収納力が上がります。

[STEP②]上から見て、一目瞭然のグループ分けに!
IMG_0162.jpg

冷凍庫の中身を全部出して、食品の種類ごとにグループ分け(例えば、①主食<ごはん、うどん、パン>②魚介類 ③お肉類 ④野菜類 ⑤デザート ⑥その他)をします。冷凍庫の大きさによって異なりますが、だいたい5~8種類ぐらいにわけてください。そして必ず+1種(余白)の余裕も考えること。空いたスペースがあれば、急な贈答品にも対応できます。また、冷凍食品や仕込み食材が多い場合は、フリーザーパックにラベルを貼ったクリップを挟みます。パック類を収めるときは「立てて保存」が便利です。

[STEP③]食材は空気を抜いた「密封パック」が鉄則!
IMG_1654.jpg

食材をプラスチックトレイに入れたまま冷凍していた場合は、早めに食べきりましょう。これからは、買ってきたその日に「密封パック」をおすすめします! 一見手間に感じますが、大きなメリットがあります。①食材の劣化や冷凍焼けを防ぐ。②収納力がアップ。③使い切れる分だけ用意できる。④解凍しやすい。⑤保存期間が伸びる。などです。前日に冷蔵庫へ移して解凍するときも、余分な水分(旨味成分や栄養)が出ないので鮮度を保つことができます。買ってきた食材は、サランラップなどで空気を抜いて密封しましょう。

冷凍庫がゴチャゴチャだと…? ①取り出す時に探しにくい。②扉を開けっ放しで電気代が増える。③冷凍焼けで味が落ちる。④食品ロスが増える。⑤食費代が無計画に増える。といったデメリットがあります。でも、冷凍庫を整理することができたら、これらの問題が一気に解決できます。何より、調理時間がグッと短くなるのでおすすめです。

PHOTO/ito maki
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事