子育て

日頃の苦労が一瞬で報われちゃう?! ママの心に響く子どもからの手紙

DSC_3940.JPG

ママから一瞬でも離れると大泣きしてその姿を探して回っていた、赤ちゃん期。可愛らしかった時期はあっという間に過ぎ、気が付けばイヤイヤ期に反抗期と、ママと衝突する回数も増えてくるのが子どもの成長というもの。過ぎてしまえばきっとそれも懐かしく感じることができるのでしょうが、イヤイヤ期真っ只中の子どもと毎日生活していると、永遠に反抗期が続くような気持ちになり、ついついため息がでてしまうことも…。ですが、一瞬にしてそんなブルーな気分を吹き飛ばしてくれるものは、やはり子どもとのコミュニケーション。その中でも筆者が特に感動した例をご紹介します。


幼稚園最後のお弁当の日
DSC_1947.JPG

ごまかしながらも年少から週に3回のお弁当を作り続けて、いよいよ3月に入り幼稚園でのお弁当も最後。先輩ママからは「最後の日は感動するよ~」と、言われていました。筆者は「そうか、子どもにとっては幼稚園のお友達と一緒に食べる最後のお弁当だから、好きな人同士で食べたりして楽しめるのか」と、最後のお弁当を子どもが特別に感じ食べるものだと思っていました。ですが、実際は親にとって特別な日だったのです。
その日、いつものようにお弁当箱を洗おうと思い袋から出すと、その中にはお弁当箱と一緒にお手紙が…。
「ママ、ずっとおべんとうありがとう」
まだ覚えたてのひらがなで書かれた感謝の手紙が一緒に入っていて、子どもの成長を感じられるその手紙に感動しました。

誕生日に貰ったプレゼント
DSC_3937.JPG

まだ年長さんで、子どもにおこづかいもあげていなかった頃。筆者の誕生日にくれたお手紙には、おめでとうのメッセージと共に「お金がないから手紙にしました」と書かれていました。子どもならではの直球メッセージにほっこりした気持ちになったことを覚えています。

大人になると、恥ずかしくてなかなか感謝を伝えることが難しくなってくるもの。こんなにストレートに気持ちを伝えることができるのは、とても限られた時期だけでしょう。その瞬間を切り取って書いてくれた手紙は、その後の子育てにもきっと心の支えになってくれる大事なお守りのような存在になってくれるはず。紙ベースで取っておくもよし、携帯の待ち受けにするもよし。来たるべき大きな反抗期に向けて、ママも準備しておきましょう。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。