トレンド

北欧デザインブランド『Scandinavian Pattern Collection』の春アイテムを紹介♡

img_148502_2.jpg

北欧のパターンデザインを取り揃えるブランド『Scandinavian Pattern Collection』のスプリングアイテムが続々リリース中! 北欧各国の人々にとって、暗く厳しい冬からの解放でもある春。そんな春のときめきをあらわすような新作は、ハッピーそのもの♡ 寝装品、ステーショナリー、エプロン、傘…etc. 見ているだけで胸が高鳴るアイテムばかりです!


『Scandinavian Pattern Collection』について
『Scandinavian Pattern Collection』は、北欧で活躍中のデザイナーたちによるパターン(総柄デザイン)を取り揃えたコレクション。
彼らが創り出すパターンは、日々の何気ない暮らしから生まれたものばかり。北欧の自然からインスピレーションを受けたり、祖父母の家にあるミッドセンチュリー時代のデザインをヒントにしたりー。暮らしの中にあるちょっとしたできごとを、パターンで表現しています。
そんな魅力にあふれたパターンと日本のすぐれた製造技術がコラボレート。使いやすく、暮らしを豊かにするようなアイテムたちが生まれ、発売されています。

ハッピー満点な春アイテムたち♡
北欧テイストが好きなママにはたまらない『Scandinavian Pattern Collection』のアイテムたち。2018年春の新作も、可愛くて、実用性にもすぐれたものがいっぱいです!
たとえばトップ画像の寝装品は、寝具メーカー“東京西川”とのコラボ商品【発売中】。9人のデザイナーによる16柄のパターンを使って、カバーリングやラウンドケット、タオルケットなどを展開しています。フルーツ、植物、家、動物…と、異なる色やモチーフでも、“北欧らしさ”でつながるデザインで、組み合わせを楽しむことが可能♪
ほかにもこんなに素敵な日本メーカーとのコラボアイテムがリリースされます。

img_148502_3.jpg

2015年に誕生し、大ヒットとなった“小川”のブランド傘『korko(コルコ)×Scandinavian Pattern Collection』。2018年もデザイン数を増やし、合計48柄展開。北欧柄の可愛さのみならず、機能性にもこだわって作られた軽量の傘はおしゃれママのマスト!【発売中】

img_148502_5.jpg

百貨店を中心に展開する老舗エプロンメーカー“萩原”は、12柄を各色に落とし込み、用途に合わせて選べる24型のエプロンを発売。着用していないときも、ちょっとラックや椅子にかけておくだけで、キッチンがパッと華やぎそうです♪【発売中】

img_148502_4.jpg

ステーショナリーの大手“パイロット”は、大人気のデザイナー2名を起用し、6柄のペンケースを展開。ママはもちろん、子どもが使ってもキュートなデザインも魅力。【3月発売予定】

img_148502_1.jpg

紙製品メーカー“マルアイ”は、40柄のパターンを使ったポチ袋を、2018年春と秋の2シーズンに分けて発売。お金や手紙はもちろん、お菓子や小さなギフトを入れたり、多用途で楽しみながら使えます♪【4月発売予定/秋発売予定】

春の幸福感をたっぷりと感じられるような『Scandinavian Pattern Collection』の新作たち、いかがでしたか? 発売がまだのアイテムもとっても待ち遠しいですよね♪ 今からチェックしておいて損はナシです!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。