ファッション

定番すぎるコンバースを、おしゃれに履いている人のワザ

20180222194718310_500.jpg

今や定番中の定番となったコンバース。同じコンバースでもこなれた雰囲気でおしゃれに履きこなしている人、街で見かけませんか? 観察してみると、そのヒミツは意外と細かい部分にありました。定番アイテムだからこそ、洗練された印象に見せるテクニックをご紹介します。


1.ひものリボン部分を大きめに結ぶ
1.20180217095923607_500.jpg

1.20180217172245922_500.jpg

ひものリボン部分を長めにとってリボンを大きめに結ぶと、ポイントになって垢抜け度がアップ。リボン部分を長めに結ぶために、上の紐通しにはあえて通さない、というやりかたをしている人も多く見受けられました。また、脱ぎ履きが少し面倒にはなってしまいますが、あえてキュッとキツめにひもを結んでいくとスタイリッシュな印象に。少しお値段は張りますが、日本製のコンバースはひもが細めにつくられているので、ぐっとおしゃれに見えます。

2.エレガントスタイルに合わせる
2.20170923192651853_500.jpg

2.20180217202017590_500.jpg

カジュアル代表ともいえるコンバースですが、おしゃれだな〜と思う人ほど、エレガントなスタイルに合わせています。このコーディネートならパンプスを合わせたい……と思う日ほど、コンバースを選んでみてください。足元をはずすというその選択が、ファッションをたちまち高感度に。

3.素足にローカット
3.20170522210632953_500.jpg
3.20180208124410076_500.jpg

おしゃれに見えるかどうかの境目は「抜け感」がキモだったりします。特にこれから春を迎えるにあたって、足元に抜け感をつくるだけで、季節感のある洗練されたおしゃれな印象に。もう少し暖かくなったらぜひ気を使いたいのが、足元の素肌感。クロップドパンツやミモレ丈のスカートにローカットを合わせて素足を見せると、こなれた印象に仕上がります。

4.ハイカットはパンツの丈に気を使う
4.20180110143242856_500.jpg

4.20180210140151250_500.jpg

コンバース上級者のなかでも人気なのが、ハイカットタイプ。コンバースのオールスターはハイカットのシルエットがとてもきれいなので、それを生かすパンツの丈を選ぶのが重要です。写真のように、クロップドまではいかなくてもくるぶし丈くらいの少し短めのデニムに合わせると、いい感じにしっくりくるのでぜひお試しを。

5.ニュアンスカラーに挑戦
5.20171109225231676_500.jpg

5.20171210003134591_500.jpg

定番のブラックやホワイトはもう持っている、という人は2足目や3足目はニュアンスカラーにぜひトライしてみて。ヴィンテージショップなどで状態のいいデッドストックやユーズドのコンバースが見つけられることも多く、現行ではもう廃盤になってしまったニュアンスカラーが見つかることも多いので、そういったショップを狙うのもアリ。

早速あしたから、手持ちのコンバースを合わせるときの参考にしてみては?
出典/WEAR
aica


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。