ライフスタイル

傘の扱いひとつで、性格がバレる!? 傘にまつわるオモシロ性格診断

Fotolia_193976228_Subscription_Monthly_M.jpg

雨の日の必需品である「傘」。その持ち方や扱い方は、十人十色だったりしますよね。この傘から、実は“持っている人の性格”が分かるとも言われているんです!


傘は“権力や権威の象徴”とも言われています!
心理学を研究する人たちの間では、傘というのは、持つ人の人格が表れるものと認識されているそう。とくに、本人が望む「権力」や「権威」の象徴であるとも言われ、持っている傘から、その人の求める“自分”が見えてくるといいます。傘から分かる、オモシロ性格診断をCHECKしてみましょう。

持っている傘から分かる性格
<いわゆる一流ブランド(数万円~十数万円)の傘を日常的に使う人>
社会的な承認欲求が強く、プライドが高い。認められたい、ほめられたいという想いが強い。自己中心的で、あまり人の意見を聞かないことも。自分の価値観を相手に押し付けすぎて、友達がいなくなってしまった、なんてこともあるので要注意。

<きちんとした傘(数千円~)を日常的に使う人>
冷静沈着に物事に対応でき、問題が起こった際も理知的に解決できる、いわゆる“普通の精神”の持ち主。自分の気持ちをストレートに表現できる、愛され上手なタイプ。

<安い傘・ビニール傘(数百円~)を日常的に使う人>
柔軟な思考を持ち、自分自身をさらけ出すことをいとわない。他人からどう見られているかを気にしないため、いつの間にか人気を集めるタイプ。ただし、行き当たりばったりなところがあり、いわゆる出世の見込みは限りなくゼロ。マイペースすぎて、周囲を振り回すことも……。

<折り畳み傘を日常的に持ち歩いている人>
心配性で、常に安定感を求めるタイプ。計画を立ててから実行に移すため、人生において大きな失敗はないものの、優柔不断で女々しいところも。誰かに依存しやすい面もあるため、寄りかかる相手によっては辛い思いをすることも。

傘の“持ち方”から分かる性格
<傘の柄を腕やカバンにかけ、傘の先端が自分に向くように持つ人>
気配り上手で、さりげなく相手をサポートできるタイプ。仕事に関してはとくに責任感が強く、プロジェクトリーダー向き。ただし、自分自身を軽んじる傾向にあり、気づかぬうちに“損”をしていることも。自分をもう少し大切にするようにして。

<傘の柄を握り、傘の先端を前方に向けて持つ人>
自分の都合を優先しがちで、周りへの配慮にやや欠けるタイプ。とっさの判断で失敗しやすい面があるので注意を。何か問題が起こった場合は、一度腰を据えてゆっくり考えるとともに、他人のアドバイスを参考にするようにして。

<傘の柄を握り、傘の先端を後方に向けて持つ人>
視野が狭く、今まさに目の前にある問題に集中しやすいため、一度にたくさんのことを考えられないタイプ。周囲への配慮は限りなくゼロに近いため友達も少なくなりがち。自分では気づかないうちに、まわりをイライラさせてしまうことも。

<傘の中心を握ったり、カバンの上に載せるなどして、地面と平行にして持つ人>
これはもう、性格うんぬんの前に危険すぎるので止めてほしい例。仕事でも私生活でも、効率や利益を優先しすぎるあまり周りが見えなくなるタイプで、男性に多いのがコチラ。頑固で他人の意見には耳をかさない厄介なところも。

――いかがでしたか? 「あたってる!」なんて思える部分もあったのではないでしょうか。何はともあれ、傘はできるだけスマートに持ち歩きたいもの。また、今の自分が置かれている環境を変えたいと思っているならば、傘の持ち方を変えてみることで、道が拓けるかもしれませんよ!
PHOTO/Fotolia



人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。