子育て

肩の力を抜いて育児を楽しめるきっかけをくれた、ママ友の名言!

B4FABCDC-F682-4960-86EC-2C2B699B4A03.jpeg

「ママ年齢は、まだ半年だから。」
筆者がこの言葉をかけられたのは、そのママ友と出会って3ヶ月程度たった頃。それまでは、まだ少し距離感をもって付き合っていたのですが、それ以来そのママ友とはグっと距離が近づいて親友になりました。
この言葉の通り、ママになった瞬間からママ年齢はスタートを切ることになります。実年齢や、肩書、年収などは一切関係なし。まさにゼロからのスタート。そして、この言葉は、いろんなシーンで心を軽くさせてくれる素敵な言葉なんです。そしてその後も、この言葉はいろんなシチュエーションに応用できることに気が付いたのです。

肩書や年功序列の壁を飛び越えさせてくれる
アルバイトをした時、社会人になった時など、新しい環境になると周囲の年齢が気になることってありますよね? 上下関係などまったく気にせず過ごしてきたというケースは稀だと思います。でも、ママになったら、その考え方を一度フラットにしてみませんか?
実年齢では年上のお友達ママも、子どもが1人目同士で同級生ならママ年齢も同級生。同じ時期にママとしての経験をスタートさせた、“同期”や“仲間”なんです。ママ同士がフレンドリーな関係でいることで、子ども同士にもスムーズに友達になりやすい環境を作ってあげることもできます。

肩の荷を下ろす勇気を与えてくれる
今、話題のワンオペ育児。そこまでではないにしても、やはりママがメインになって育児を進めているという家庭は多いのではないでしょうか? 特に第一子の育児は、ママにとっても初めてのことばかりで大変なもの。どうしても、肩に力が入りすぎて視野が狭くなってしまったりしがちです。それというのも、ママだからしっかりしなくては! 子どもを守らなくては! という思いがあるからではないでしょうか。でも、まだママ歴はスタートしたばかりと考えてみるとどうでしょう? 不思議と、肩の力がすーっと抜けて気が楽に感じませんか?

まだ始まったばかりのママとしての生活。ママ年齢は、子ども年齢と一緒。わからないことや迷うことがあっても当然です。子どもと同じようにママだってわからないことや困ったことがあったら、遠慮したり恥ずかしがらずに、家族だけでなく周りのママ友やご近所さんに教えてもらったり助けてもらったりしましょう。
子どもだけでなくママも一緒に成長していくことをサポートしてくれる素敵な言葉「ママ年齢」。
もし毎日の育児でイライラすることや、煮詰まってしまった時に思い出してみてください。きっと新しい自分に出会えるきっかけをくれるはずですよ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事