ライフスタイル

健康的な生活や堅実な金銭感覚――子どもが生まれて変わったこと

Fotolia_173879485_Subscription_Monthly_M.jpg

子どもが生まれると、自分のあらゆることが変わります。ついつい「子どもがいなかった時にできていたことが、できなくなる」というネガティブな考え方になりがちですが、ひっくり返せば、「できるようになること」もたくさんあるのです。筆者の経験を通して、「子どもが生まれて、変われてよかったこと」をご紹介したいと思います。


生活リズムや食事が健康的になる
朝は子どもと一緒に早起きし、子ども向けに塩分・脂分など控えめな食事を作り、お風呂は子どもと湯船にしっかり浸かり、夜は子どもと一緒に早寝する――こういった、当たり前のようでいて難しい「健康的なリズムのある生活」を、子どもという「やる気スイッチ」的な存在がいることで継続することができます。
また、子どもがいると、夜の外出はできなくなるし、お酒も酔っぱらうほどは飲めなくなります……たまには羽目を外したくなるママもいるかもしれませんが、これまでさんざん羽目を外してきた筆者としては、今は健康的な生活が送れている上に、飲み代を使わなくなったので、子どもは「ストッパー」的な存在としてありがたいと思っています(笑)。

堅実な金銭感覚が身につく
さきほどの話と繋がってきますが、子どもがいると、お金の使い方が変わってきます。筆者の場合は、安全性やおいしさを重視したい食材や、いざという時の保険などには、以前よりもお金をかけるようになりましたが、それ以外に関してはお金がかからなくなったのです。
たとえば自分の服装は、動きやすさや洗いやすさを重視すると、自然とプチプラ志向になりました。遊びに関しても、子どもが小さいうちは近場で楽しむ方がラクチンなので、それほどお金がかかりません。もちろん、子どもの衣料費や保育料など、子どもがいるからこそかかるお金もあるのですが、全体的に見て「本当に必要なもの」にお金がかけられるようになってきたと思います。

時間とお金の使い方がうまくなる!
また、子どもがいると、昼夜問わず仕事はできないので、収入が減ってしまった……という人もいると思います。筆者もその一人です。しかし、先述したように、お金をうまく使えるようになったので、何とか乗り切れているのだと思います。
また、先述したような生活リズムがあると、仕事や家事を効率よく組み込みやすいというメリットもあります。つまり、時間もうまく使えるようになるということでしょう。逆に「お金も時間もうまく使わざるを得ない」とも言えますが、結果的には自分の成長に結びつきますよね。

いかがでしょうか? 筆者もまだまだ親として駆け出しであり、試行錯誤の真っただ中ですが、せっかくなら、変わることをポジティブに捉えられたらいいですよね!

PHOTO/Fotolia



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。