ライフスタイル

こんな使い方も!? 100均の「ワイヤーネット」の凄いアイデア4選!

aaaa.jpg

100均でおなじみの「ワイヤーネット」といえば、どんな使い方を考えますか? 壁に掛けた「吊るし収納」やキッチンの「シンク下収納」などが定番ですね。なかには、目からウロコの使い方をしている達人たちもいるので、参考になるアイデアを4つご紹介します。
[アイデア.1]曲げるだけで、「ウォールシェルフ」に!
you.and.aoiさんの場合
玄関やリビングに欲しい「レターラック」も、100均で作ったとは思えない完成度ですね。テーブルなどの硬い板に、ワイヤーネットを置いて力を入れて曲げるだけでL字型の「ウォールシェルフ」が作れます。大きなワイヤーネットを曲げれば、キッチンの棚を仕切る「コの字ラック」にもなります。


[アイデア.2]買ったら高い「段ボールストッカー」も100均で!
mr06home_lifeさんの場合
何かと溜まりがちなダンボールを収納できる「段ボールストッカー」が、すべて100均のアイテム(ワイヤーネット、有孔ボード、結束バンド、キャスター、フック)だけでこの完成度。一緒に使うテープ類やハサミもグループ収納が出来て、とても機能的ですね。購入すると高額なものも、低予算で便利な収納ラックを作ることができます。

mariさん(@mr06home_life)がシェアした投稿 -



[アイデア.3]諦めていた「テレビ裏の配線」もスッキリできる!
uedmkkさんの場合
ゴチャゴチャしがちな「テレビ裏の配線」を、スッキリ収納に! また、空中収納なのでホコリも溜まりにくく掃除も簡単になるなどメリットばかりです。これなら“いつかやらなくちゃ…”と思っていたママたちの、やる気スイッチも入りそうです。


[アイデア.4]憧れの海外風「ランドリーバスケット」も!
bsmk1982さんの場合
外国のランドリールームにあるような、ワイヤー製の「ランドリーバスケット」も、100均だけでここまでオシャレに作ることが出来ます! しかも、キャスター付きなので場所を奪わず移動も簡単です。バスルームに限らず、キッチンやベランダでも活躍しそうですね!

BSMKさん(@bsmk1982)がシェアした投稿 -



[おまけ]ほかにも、こんなアイデアも!
デッドスペースや極小スペースなどの「収納ラック」としてはもちろん、軽い素材の服装小物を収納する「帽子ラック」や「スリッパ立て」なども作ることが出来ます。クローゼットに吊るせば、ネクタイ、スカーフ、ベルトなどの収納にも便利です。キッチンに限らず、いろいろな活用法があります。

100均のワイヤーネットを使ったアイデアはいかがでしたか? どれも生活シーンに欠かせない、便利グッズばかりなので参考になると思います。木材の板に比べて、ネジやのこぎりを必要としない点も便利ですね。硬い板を使って曲げたり、結束バンドでキャスターを付けたりするだけと簡単なので、DIYに自信がないママでも挑戦しやすいと思います。

PHOTO/bsmk1982さん



LINE NEWS配信中。
友だち追加してね!

人気記事ランキング

最近の記事