ヘルス

「腸活」にトライ! 新発売の「流々茶」を2週間飲み続けてみた

IMG_3856.JPG

最近メディアに取り上げられることが多い「腸活」。腸の環境をよくすると、健康・美肌・ダイエット、あらゆる効果が生まれるそうなのです。でも、どのように取り組み始めればいいのかわからない……筆者もそう考えていた一人でした。そこに飛び込んできた、手軽に腸活ができる「流々茶」が新しく発売されるというニュース。これなら続けられそう!ということで、まずは2週間、毎日飲み続けてみました。さあ、その効果はいかに!?


「流々茶」のポイントは「イヌリン」
「流々茶」は、4月3日にサントリーから発売されたばかり。サントリー初の機能性表示食品であり、「おいしい腸活」とラベルにも書かれています。これは、「流々茶」に含まれているイヌリン(天然由来の水溶性食物繊維)が、腸の動きを活発にし、お通じの習慣を改善するというところに由来しているのです。なお、ペットボトル500mL 1本あたりの食物繊維量である7.3gは、ゴボウ1/2本分に相当するとのこと! これは期待大!!
なお、イヌリンは腸内細菌(善玉菌)によって分解される(エサになる)、そしてイヌリンが分解された際に生じる「短鎖脂肪酸」が腸の動きを活発にするのだそう。そこで、日々の食事に善玉菌が含まれる食品(発酵食品など)を取り入れることも意識しながら、「流々茶」を毎日500mLずつ、2週間飲み続けてみました。

おいしくて、健康を維持できる。一石二鳥!
まず一口ゴクリと飲んだ印象としては「おいしい!」でした。健康を意識した飲み物・食べ物は、正直に言うと味が後回しになっているように感じてしまう場合もありますが、「流々茶」に関しては心配ご無用。おなじみのサントリーの烏龍茶の味を引き継いだ、さっぱり爽やかな飲みごたえです。おかげで、毎日飲み続けることができました。
肝心の腸活の効果は、というと……筆者は、元々いろいろな不調が腸に響きやすいタイプでした。月経周期の各期間によって、お腹の調子がコロコロ変わったり、疲労やストレスを感じると、反応するようにお腹の調子がおかしくなったり。ですが、「流々茶」を飲み始めてから、あまりそういったことに腸が左右されなくなりました。飲んでいた時期は、ちょうど冬から春になる季節の変わり目だったので、体調を崩さないか心配だったのですが、腸の調子が安定していることで、快適に過ごすことができました。

なお、今現在すでに2週間を過ぎたのですが、まだ毎日飲み続けています。おいしく手軽に腸活を続けたいなら、「流々茶」はおすすめですよ!



人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。