ファッション

キッズ・ベビーソックスの新ブランド『maison peca(メゾンペカ)』に注目♡

img_151961_1.jpg

春は足もとのおしゃれが楽しい季節♪ ママのみならず、子どももカラフルなソックスとシューズを合わせたり、親子でリンクさせたりと、おしゃれのバリエーションは無限大! 足もとが可愛いと全体の印象がアップするから、ちょっと頑張りたい部分ですよね。
そんな中『靴下屋』や『Tabio』でお馴染み、タビオ株式会社よりキッズ&ベビーに向けた新ブランド『maison peca(メゾンペカ)』がデビュー! 1アイテム加えるだけでスタイルアップできる、とびきりキュートなソックスが生まれました♡


NEWブランド『maison peca(メゾンペカ)』
『maison peca(メゾンペカ)』の“ペカ(peca)”は、スペイン語で“そばかす”のこと♡ 「良いものを身にまとう気持ちよさをお子様にも」をモットーに、シンプルなテイストで、ものづくりにこだわるキッズ&ベビーのソックスブランドです。
商品はすべて日本の職人さんが丁寧に編み立てをしていて、丈感・素材感などどこか上品な印象。毎日のコーディネートに合わやすく、どんな子どもの個性にも寄り添ってくれそうなソックスがベビーサイズから揃っています。
たとえば、ベーシックなリブソックスも『maison peca(メゾンペカ)』ならこんなにキュート!

img_151961_2.jpg

ありそうで、なかなかないこのカラーバリエーション! ちょっぴり個性の強いカラーも、足もとなら取り入れやすいですよね。表糸に綿100%の糸を使用しているから肌ざわりがよく、はき心地もとってもなめらかです。
キッズ コットンリブショートソックス(16~18cm・432円【税込み】)

毎日はきたくなるタビオのソックス
そんな『maison peca(メゾンペカ)』の生みの親、タビオ株式会社とはー。1968年に創業。『靴下屋』『Tabio』『Tabio MEN』などの靴下専門店を国内に270以上展開している、靴下の専業企業です。地方にお住まいのママも、きっと一度はショップを訪れたことがあるのではないでしょうか?
タビオのソックスは、トレンドをバランスよく取り入れたおしゃれなデザインも魅力ですが、肌ざわり、伸縮性、耐久性…etc. Made in Japanならではの繊細なつくりも大きな特長。「はいていることを忘れてしまう、“第2の皮膚”のような靴下」を追求した商品は海外でも高い評価を得ていて、パリやロンドンにもショップを展開。ファンを増やしつづけています。

新ブランド『maison peca(メゾンペカ)』には、メンズ・レディースサイズもあり、パパやママと親子リンクコーデを楽しむこともできます♪ また、大切な日のセレモニーソックスやタイツ、ベビーのレッグウォーマーなどまで、バリエーションはいっぱい!
『Tabio公式オンラインストア』をはじめ、『靴下屋』『Tabio』約25店舗で購入することができるので、ぜひ春のおしゃれに取り入れてみてくださいね♡




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nina's (ニナーズ) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)


人気記事ランキング

最近の記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。